清水のブログ

「いち」大学生の日々

考え事

寝る前にこれからについて考える

ここ3日間くらい、寝ようと布団に入ってから1時間半くらい、あれこれ考えてしまいます。 たまたま友達がTwitterで同じようなことを書いていて、せっかくなのでブログに書くことにしました。 僕の場合、まず将来の仕事について考えます。解釈を広げれば「生き…

やりがい問題

以前書いたバイトに対するやる気がなくなってきました。 www.shimizu-blog.com WordPressを用いて記事の修飾をする内容なのですが、あまり記事に価値を感じられないのです。 「清水の年収は?大学は?彼女はいるの?」ってほどのクソサイトではなく、もちろ…

人生はつづく

以前読んだ『卵をめぐる祖父の戦争』にこんな場面がありました。 www.shimizu-blog.com ロシア軍の大佐が、戦時中にもかかわらず妹の結婚式を行うと言います。 「戦争が終わっても人生はつづく」と。 その場面は、市民が飢餓に苦しんでいるにも関わらず、軍…

5/23の日記 過去振り返り回

今日のアイス シャトレーゼのこの(↓)アイス美味しくないですか? 小さい頃、時々買ってもらいまして、今日たまたまシャトレーゼに寄ったので買ってみました。 スーパーじゃなくてシャトレーゼのアイスだから当時はお宝に感じていましたが、自分でお金を出し…

ロシア史の動画を見始めた話

高校生の頃に世界史を選択していました。 クラスで世界史を選択する人はわずか10人だったので、和気藹々と授業を受け、僕は世界史が好きになりました。 www.shimizu-blog.com www.shimizu-blog.com ある時、その授業クラスの一人が、「ロシア史の面白い動画…

教え上手と教わり上手

「教え上手」に対して、「教わり上手」な人が世の中にはいると思うのです。 例えば、憚りなく人に質問をできたり、分からないにしても「どこがどのようで分からない」と説明できることです。 僕は「教わり下手」です。 間違うことを過度に恐れているのだと思…

論文のこと

大学の授業で、「論文の扱い方(読み方・探し方・書き方など)」が取り上げられました。 僕は、授業で扱われたり、レポート課題に必要な時に論文を読むことはあっても、自分で積極的に読んだことはありません。 そんな感じで大学生活を送っていたのですが、も…

心理学と『インサイド・ヘッド』

「基本的感情」なるもの 先日、大学1年生の頃に図書館で借りたことのある心理学の本を、改めて自分で買いました。 図書館で借りたときは10代だったワタシ さまざまな心理学の考え方や、心理学者が分かりやすく紹介されている本です。 その中に、ポール・エク…

これからについて考える

スーパーに行ったら、レジのおばちゃんに「北大生?」と聞かれました。 「そうです。」と答えたら、「そう見えるもん~。」と言われました。 なぜそんなことを聞いたのか謎です。特に理由はないかもしれません。 「北大生に見える」と言われ、「どんなイメー…

初めて頭が痛くなったときのこと

なぜか、初めて頭が痛くなった瞬間を覚えています。 いったい体に何が起きているのか分からなくて、慌てて母に聞いたら「頭が痛い」ってことだと教わりました。 確か6歳とかだったと思います。 それまで、擦りむいたりして体の痛みは知っていたのですが、「…

『誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義』松岡正剛

この記事で書いていた「歴史の本」です。 www.shimizu-blog.com この本も例のごとく、「中高生にオススメの本」で紹介されていたものです。 (↓例) www.shimizu-blog.com www.shimizu-blog.com 感想 書き込んでみた 興味が出たこと まちがい ちょっと政治思想…

令和から徳川家康へ

今、歴史の本を読んでいます。(面白いので今度紹介したいです) そこで出てきた話が面白かったので備忘録的に書いておきます。 徳川家康が、大阪夏の陣で豊臣を全滅させた後、鎖国とともに国内での内戦を禁止したそうです。銃の所持なんかも。 人々は、刀を実…

部屋を薬局にしたい

ちょっと、いや結構恥ずかしいんですが(いつものことか)、思いついたので書きます。 Instagramのアンケート機能で、「おすすめの本を教えてください!」と発信したら、ありがたいことに結構教えてもらえました。 そこで、「本をおすすめするのって、薬を処方…

話を聞かない

話を聞かない人が苦手です。 「話を聞かない人」というのは、ここでは、話が一方通行な人を指しています。 こっちから話したはずが、同調や意見なく相手の話が始まっているような。 「話の内容を思い返せるから話を聞いてる」と本人は感じるかもしれませんが…

Twitter開くのやめた

最近の記事で小出しにしていますが、Twitterを開くとどっと疲れてしまうので見るのをやめました。 www.shimizu-blog.com www.shimizu-blog.com コロナウィルスの流行によって不安が募っている中、Twitterを見ると嫌でも誰かが誰かを傷つけているツイートが目…

自宅待機

志村けんさんが亡くなったり、ニューヨーク在住の日本人の方の撮った動画を見たり、イギリスの首相が重症化したりで、ものすごく不安になりました。 自分もデータじゃなく感情で動く人間なんだなーと思いました。 まあ、自分の人間性云々は収束してから考え…

書きたいこといろいろ

なんて事を考えたからにはツイートしたくなったのですが、長い上に「考えてる事めんどくさっ」って皆さん感じるだろうから、やっぱお前はブログ書いてろって感じです。おわります。— しみず (@tnsmsoup) 2020年4月6日 書きたいことがいろいろあります。 こう…

「父親」という下書き

以前、こんな記事を書きました。 www.shimizu-blog.com これを書いたときは、父が引っ越しの手伝いに来てくれていて、久々に会った父の態度にいろいろ思うところがあったのでした。 その時、「父親」というタイトルでブログの下書きを作りました。 内容は、…

函館~名古屋 帰省手段の比較をしてみた(自分得)

↓にいろいろ書きましたが、家族と相談して、やっぱり帰ることになりそうなので、帰省の手段を調べ、比較してみました。 www.shimizu-blog.com 函館空港・飛行機 新千歳・飛行機①(直行) 新千歳・飛行機②(札幌経由) 陸路・新幹線 陸路・青春18きっぷ おわりに …

帰省するかどうかの葛藤(コロナウイルスのせい)

帰省するかどうかで葛藤しています。 帰省するにあたって、一番重要なのはおじいちゃんに会うことです。 この前電話したときに、「3月中には帰るー」「おお、待っとるよ」というやりとりをしていたので、帰らなきゃと思っていたのですが、ここに来てコロナウ…

なぜか覚えてる小学生の時のこと

友達と「昔、国語の授業で習ったあるある」を話すことがあります。 もちろん、教科書によって載っている文章は異なるので、「あるある」でないこともありますが。 僕の使っていた教科書だと、「ルロイ修道士」「クラムボン」「えんびふらい」とかですかね。 …

本当にこの場所が気に入ったのでした

引っ越してきて6日が経ちました。 www.shimizu-blog.com たったの6日ですが、僕はこの場所がとても気に入りました。 札幌に比べ、落ち着いた雰囲気が好きです。 悪くいえば「田舎」「寂れてる」ですが、地元もそんな雰囲気の場所なので、とても落ち着きます…

正義と秩序とうちの家族

世の中には、「性格診断」のようなものが多くあります。 科学的な根拠に基づいたものもあれば、血液型占いのように「話のネタ」程度のものもあります。 そこでよく、「論理の正しさより場の安定が大切だ」という設問が見られます。 「正義と秩序のどちらを重…

引越し前日、ひどく感傷的になる

引越しの前日になり、急に感傷的になってきました。 「札幌にいるうちにもっといろんな事をしておけば良かった」という後悔や、友達と別れることの寂しさを感じます。 昨日も書きましたが、僕は引っ越しの経験が少ないです。 www.shimizu-blog.com そのせい…

家庭教師を終えました

先ほど、最後の勤務を終えました。 明後日が入試本番です。ぜひ受かって欲しいと思います。 このブログには何度か書いていますが、改めて家庭教師の振り返り的なことをしてみます。 突然の連絡 去年の9月に、登録していた「家庭教師派遣センター(的なところ…

札幌在住学生より、コロナウイルス関連の話

せっかく(?)札幌在住だし、地元の友達が「コロナ大丈夫?」と心配してきてくれるので、僕の周りのコロナウイルスの影響について書いときます。 ニュースによると NHKニュースによると北海道では70人の感染者、そのうち死者が3人出たそうです。 (参照↓) www3.…

駐車ができなくて泣く

今日は自動車学校の最後の教習でした。 残すは卒業検定だけというわけです。 最後の教習なので、一度習ったきり練習していなかった「駐車」の練習をしました。 それが全然できなくて、帰り道に泣いてました。 こんな風に書くと面白い話みたいですが、いたっ…

お別れ

こんなタイトルですが、遺書とかではないのでご安心を。 あと2週間ほどで札幌を離れます。 それゆえ、最近は訪れていなかったお店に行ったり、札幌でできた友達と集まったりすることが多くあります。 去年はよく一緒にいたけど最近は会わなかった人とかに最…

カテゴライズ/等身大

カテゴライズ この前の記事で、「自己愛性パーソナリティ障害」について書きました。www.shimizu-blog.com いや、「について」と言えるほど詳しく考察したわけではないですが。 そして、↑記事でも書いたように「自分はこの障害!」と言ってるわけではないで…

「怒られる!」

久しぶりに書きます。 「怒られる!」 自分は、何かにつけて、「怒られる!」という感情で動くことが多い気がします。 でも、一人暮らしをしていて、実際に怒られることってそんなにないんですよね。 では、どうしてそんな風に動くのか考えたら、中学生の頃…