考え事

一日中だらだらしてしまった日の暮れに

さっき、冷蔵庫に余った食材を入れまくったハヤシライスを食べてからお腹が痛いです。やったな。 一日中だらだらしてしまった日の暮れに、「あの人は今日もっと面白い人になったんだろうなぁ」と思います。 「あの人」というのは特定の一人ではなく、僕と関…

友達と一緒にいる時間があまりに楽しくて

友達と一緒にいる時間があまりに楽しくて、お別れして帰宅してからすごくすごく寂しくなる。 一緒にいるときは考えなかった変なこと(これからの事とか、自分の欲望とか)をぐるぐると考えてしまう。 こんな書き方は良くないとは思うのだけど、恋人や配偶者が…

たとえば本を読んで

たとえば本を読んで、新しく知ることがあったとき、「そういえばネットでこんなこと書かれてたな、友達がこんなこと言ってたな、でも本の内容とは違う。」と思う。 別に自分は、本を読んで、友達やネットの人に「それは違う」って押しつけたいわけじゃないの…

7/27の日記

テスト勉強、ディベートの投稿、レポート、と、明日までにやらなければならないものがたくさんあります。 なんか最近、というか半年間くらい?、現実に現実感がない感覚があります。 ぼんやりしているというか、自分と自分の見ているものの間に1枚膜があるよ…

7/26の日記 ライブDVD

4連休が今日で終わりますね。個人的には、実習やら部活やらであまり休み感はなかったけど、充実はしていました。 今日は部活でした。 昨日の乗馬が約2ヶ月ぶりで筋肉痛になり、今日も乗ったら当然痛かったです。 先生に「いい感じに力が抜けて良かったよ」と…

意見の偏り/夏物語

この前、友達と小説の話をしました。「小説の話」といっても「昨今の文学は~」とかいうのではなく、最近、小説は読むか、とかそういう話でした。 友達が「作者の考えに染まってしまうから最近は読まない」と言っていました。 彼は物語(だけじゃないかも)に…

「自分はなんてつまらない人間なのか」の相談が良かったのでご紹介

記事の紹介記事です。 スクショして貼るのは権利的によいのか分からないので、リンクを貼っておきます。 「自分はなんてつまらない人間なのか」という相談と、対する回答です。 僕もまた自分のことをそう感じていたので、読んでみたら少しスッキリした気がし…

6月振り返り

先月の記事『5月振り返り』で「進歩を感じられてうれしかったので、来月もやりたいです。」と最後に書いていました。 www.shimizu-blog.com ということで今月も振り返ってみます。 ブログの更新ストップ この日からしばらく更新が止まってしまっていました。…

スケッチブックを読み返した

思い立って、日本縦断の旅の際に書いたスケッチブック(絵日記的な)を読み返したら、「自分結構面白い文章書いてる!」と思いました。 スケッチブックは人に読んでもらうのを想定して書いたので「読み物」として面白かったです。 しばらくブログの更新止ま…

前回書いた記事への違和感

前回の記事を書いてから、正体のわからない違和感がありました。(↓前回) www.shimizu-blog.com どうやらこれかな?ってのが見つかったので書いておきます。 違和感があったのは「自称」問題だと思います。 「HSP 自称」でググったら、僕と同じように違和感を…

HSPのお話

SNS(最近やってないけど)や新聞や本屋さんなどで「HSP」という言葉を見聞きすることが増えました。 「HSP」とは「Highly Sensitive Person」つまり、「敏感な人」という意味です。 「恥ずかしがり屋、内向的、引っ込み思案、怖がり・・・」などと呼ばれる性…

6/13の日記

朝11時に起きてからずっと家でだらだらしてしまった。 だらだらするのは、「もう何でもいいや~」と思うときで、今回そう思った要因は 皮膚科の薬が切れて体が痒いこと、昨日髪を短くしたこと、明日はじめてのバイトがあること、冷蔵庫に食材がないこと、と…

6/12の日記 美容室(行った編)など

寺山修司の『書を捨てよ、町へ出よう』を読みました。 『四畳半神話体系』にちらっと出てきたのがきっかけで読み始めました。 あと、寺山修司という名前は知っていたもののどんな人物かは知らなかったので、知りたくて読みました。 結局読んだところでどんな…

6/11の日記 雑多

朝起きて窓の外を見たら雨が降っていました。 寒かったので布団に潜ったら二度寝してしまいました。 覚えていないけどなんだか気持ち悪い夢を見ました。 再び目覚めたら授業開始時間ギリギリだったので急いで授業を受けました。 ノートを買いに行きました。 …

自分はいつか死ぬってことを考えてる

自分はいつか死ぬってことを、最近よく考えます。 なぜそんなことを考えはじめたかというと、おそらく、自分や友達の家族の死や、読んだ本や、コロナウィルスで人が死ぬ報道などに影響を受けたからです。 それに伴って、どんな風に生きるのかを考えています…

6月病ってあるのかなー

もうすごくやる気が起きません。 6月に入ってから、起きて、とりあえずしなければならない課題にギリギリ取り組んで、しなければならない買い物をして、あとはだらだらして一日が終わります。 5月病は、4月になって新しい環境で張り切ったあと、GWを経験して…

寝る前にこれからについて考える

ここ3日間くらい、寝ようと布団に入ってから1時間半くらい、あれこれ考えてしまいます。 たまたま友達がTwitterで同じようなことを書いていて、せっかくなのでブログに書くことにしました。 僕の場合、まず将来の仕事について考えます。解釈を広げれば「生き…

やりがい問題

以前書いたバイトに対するやる気がなくなってきました。 www.shimizu-blog.com WordPressを用いて記事の修飾をする内容なのですが、あまり記事に価値を感じられないのです。 「清水の年収は?大学は?彼女はいるの?」ってほどのクソサイトではなく、もちろ…

人生はつづく

以前読んだ『卵をめぐる祖父の戦争』にこんな場面がありました。 www.shimizu-blog.com ロシア軍の大佐が、戦時中にもかかわらず妹の結婚式を行うと言います。 「戦争が終わっても人生はつづく」と。 その場面は、市民が飢餓に苦しんでいるにも関わらず、軍…

5/23の日記 過去振り返り回

今日のアイス シャトレーゼのこの(↓)アイス美味しくないですか? 小さい頃、時々買ってもらいまして、今日たまたまシャトレーゼに寄ったので買ってみました。 スーパーじゃなくてシャトレーゼのアイスだから当時はお宝に感じていましたが、自分でお金を出し…

ロシア史の動画を見始めた話

高校生の頃に世界史を選択していました。 クラスで世界史を選択する人はわずか10人だったので、和気藹々と授業を受け、僕は世界史が好きになりました。 www.shimizu-blog.com www.shimizu-blog.com ある時、その授業クラスの一人が、「ロシア史の面白い動画…

教え上手と教わり上手

「教え上手」に対して、「教わり上手」な人が世の中にはいると思うのです。 例えば、憚りなく人に質問をできたり、分からないにしても「どこがどのようで分からない」と説明できることです。 僕は「教わり下手」です。 間違うことを過度に恐れているのだと思…

論文のこと

大学の授業で、「論文の扱い方(読み方・探し方・書き方など)」が取り上げられました。 僕は、授業で扱われたり、レポート課題に必要な時に論文を読むことはあっても、自分で積極的に読んだことはありません。 そんな感じで大学生活を送っていたのですが、も…

心理学と『インサイド・ヘッド』

「基本的感情」なるもの 先日、大学1年生の頃に図書館で借りたことのある心理学の本を、改めて自分で買いました。 図書館で借りたときは10代だったワタシ さまざまな心理学の考え方や、心理学者が分かりやすく紹介されている本です。 その中に、ポール・エク…

これからについて考える

スーパーに行ったら、レジのおばちゃんに「北大生?」と聞かれました。 「そうです。」と答えたら、「そう見えるもん~。」と言われました。 なぜそんなことを聞いたのか謎です。特に理由はないかもしれません。 「北大生に見える」と言われ、「どんなイメー…

初めて頭が痛くなったときのこと

なぜか、初めて頭が痛くなった瞬間を覚えています。 いったい体に何が起きているのか分からなくて、慌てて母に聞いたら「頭が痛い」ってことだと教わりました。 確か6歳とかだったと思います。 それまで、擦りむいたりして体の痛みは知っていたのですが、「…

『誰も知らない 世界と日本のまちがい 自由と国家と資本主義』松岡正剛

この記事で書いていた「歴史の本」です。 www.shimizu-blog.com この本も例のごとく、「中高生にオススメの本」で紹介されていたものです。 (↓例) www.shimizu-blog.com www.shimizu-blog.com 感想 書き込んでみた 興味が出たこと まちがい ちょっと政治思想…

令和から徳川家康へ

今、歴史の本を読んでいます。(面白いので今度紹介したいです) そこで出てきた話が面白かったので備忘録的に書いておきます。 徳川家康が、大阪夏の陣で豊臣を全滅させた後、鎖国とともに国内での内戦を禁止したそうです。銃の所持なんかも。 人々は、刀を実…

部屋を薬局にしたい

ちょっと、いや結構恥ずかしいんですが(いつものことか)、思いついたので書きます。 Instagramのアンケート機能で、「おすすめの本を教えてください!」と発信したら、ありがたいことに結構教えてもらえました。 そこで、「本をおすすめするのって、薬を処方…

話を聞かない

話を聞かない人が苦手です。 「話を聞かない人」というのは、ここでは、話が一方通行な人を指しています。 こっちから話したはずが、同調や意見なく相手の話が始まっているような。 「話の内容を思い返せるから話を聞いてる」と本人は感じるかもしれませんが…