清水のブログ

「いち」大学生の日々

語彙力のお話

こんにちは。前回の記事からそのまま書いています。よくテレビやYoutubeで「〇本撮り」とか言ってますけど、こういうことなんですかね。なんとなく得してるような気持になります。(その実書いてない分の埋め合わせだけれども!)

語彙力のお話

前回も書きましたが、「清水には語彙力がない」とよく言われます。こういう媒体で文字にするときは大丈夫なのですが、会話になると失われてしまうのです!(コミュ障とは言うな)こういうやりとりです↓↓↓

CASE①「ボヘミアンラプソディーどうだった??」「すごい良かった!!!」

CASE②「サシでご飯いってどうだった?」「めちゃ緊張した。でもめちゃ楽しかった!!」

CASE③(かわいいと評判の女の子と遊びに行って)「うーん・・・かわいかった!」

こんな感じですね。自分で書いててやれやれだぜ!という印象を受けざるを・・・得ませんが、言い訳があるので言い訳させてください!

図1を見てください。

f:id:shimizu_blog:20190312232518j:image図1:語彙力の樹(たとえば映画を観た時)

語彙力は樹で表せると思うんです。最も大きな感想が幹で細かな感想が枝という感じです。自分の場合は、まずはじめに幹を言って後から枝の部分を付け足してしまうんですね。だから本当はたくさん言いたいことあるのに!はじめ聞いただけだと語彙力ないように思われてしまうんじゃないかという話です。きっと話が上手な人は枝を上手く付け足しながら話せるのでしょう…。

なんか自分がコミュ障という結論が下りそうなので今日はここで終わりにします。