清水のブログ

「いち」大学生の日々

映画のお話

こんにちは。バイトのない幸せをかみしめています。休みだからといって一日中部屋にいるとかえって疲れちゃうってことありません?ということで今日は映画を観に行ってきました。

映画のお話

今日観たのは『グリーンブック』という映画です。ものすごく簡単に説明すると、黒人の天才ピアニストと白人のぶっきらぼう!な運転手を描いた作品です。(詳しく知りたい人はググって

お友達に勧められて観たのですが、とっても良い映画でした!彼のすすめの文言は、「みんなが『いい映画』と言えるような良い映画」でした。まさにその通り!みんなにネタバレなしで観てほしいので詳しくは語らないものの!しみじみとする良いシーン盛りだくさんでした。(ブログ書いてる人って書くのめんどくさいから「ネタバレになるから書きません」という手を使うのでは?と書いてみて思ってしまつた。)

これも映画を薦めてくれたお友達の言葉なのですが、「演者さんが悲しそうに泣いて悲しい音楽が流れてさあ泣け!みたいなのは泣けないし下品。逆に登場人物が楽しそうに嬉しそうにしているのを見てこっちも笑いながら泣けてくる みたいなのは良い。」とのこと。ほんまそれ!だと思います。

今回の『グリーンブック』はそんな感じでした。『ボヘミアンラプソディ』も個人的にはすごく良かったのですが、これもそのパターンですね。

現在はNetflixとか映画配信サービスがたくさんある時代なので、これからもっと映画を見ようと思います。(まずテレビ買えって話)