清水のブログ

「いち」大学生の日々

ゴミ箱のお話

こんにちは。季節の変わり目(北海道的には)ゆえに体調が少し悪くなってしまっています…。&今日の札幌は雷を伴う雨でした。これが「春雷」ってやつなんですかね?春が来るんですね〜。

 

ゴミ箱のお話。(10000円のゴミ箱を買った人の話ではない)

新居に引っ越してゴミ箱を設置しました。ゴミ袋を置いときゃいいか〜って思ってたんですけど、いざゴミ箱を買って置いてみると、何と言うのでしょうか!ゴミ箱に対する「信頼」みたいなものが生まれました。

「何言ってんだこいつ…」って思われるのが悲しい現実でしょう。僕もそう思います。とはいえこのゴミ箱に対する熱い気持ち!もまた現実なのです!!

何が言いたいかというと、「何でもゴミ箱さんの中に捨てればいいや〜」って思うようになったわけですね。コンビニで買ったプリンのゴミも要らなくなったプリントも!!

いくらゴミを出しても、側にゴミ箱さんがいてくれるという安心感が生まれました。彼(あるいは彼女)なら何を任せてもいいという信頼も生まれました。

それゆえに彼(あるいは彼女)に頼りすぎてキャパシティを超えてしまえば、部屋が汚くなって自分に悪影響が及びますが。適度に労ってゴミ袋を交換してあげましょうね。

 

 

今日は少し体調が悪いせいか妙なテンションの記事になってしまいました。

ゴミ箱持ってない人はぜひ買ってねという事だけ伝えておきます。部屋もスッキリしますよー