清水のブログ

「いち」大学生の日々

ダメな生活のお話

こんにちは。昨夜の札幌は強風!強風の音がうるさくてなかなか寝つけませんでした。

そう友達に話したらそんなことなかったと言われてしまいました。僕の家がボロボロなのかねぇ。

 

ダメな生活のお話。

僕はいわゆる「ダメな生活」あるいは「ダメな休日」を過ごしてしまうことが多いのです。

「何がダメかなんて誰が決めるんですか!?」という意見は今回は置いといて…一般に言われているダメな生活すなわち「昼間に起きて家でダラダラ無駄に休日を過ごしてしまったなぁと夕方に後悔する!」生活です。

しかしながら、それにもかかわらず、たびたびそんな生活を送ってしまうの だけれども、昨日は頑張ったのです。

具体的には、起きて。朝ごはんを作って食べて。学校へ行って帰って。録画したテレビ番組を観て休息。お洗濯。服の整理 本の整理 ゴミ捨て。晩御飯を作って食べる。心を込めて歯磨き。少しのスクワットなど!シャワーを浴びてゲームをして漫画を読んで就寝。

事細かに描写!してしまいましたが、これを読んでみなさんはどう思うものなのでしょう?

僕にとっては とても!頑張った良い1日 なので、自分を褒め称えたい!ものなのですが褒めていいものでしょうか?あるいは普通の生活やんって思う人もいるかもしれませんから。

とはいえやはり褒めるべきだと思うのです。自分なりの方法で!頑張ったからね。これも自己肯定感ってやつですかね?

おしまい。珍しく昼間に書いちゃったよ