清水のブログ

「いち」大学生の日々

サンピアザ水族館に行きました①

長くなるので3つほどに記事を分けて書こうと思います。

こんにちは。突然ですが僕は愛知県民なので、初めて行った水族館は名古屋港水族館なんですね。ここは実は日本でもかなり規模の大きい場所なのですが、初めに行ったせいでどこの水族館もこのくらいの規模だと思い込んでしまっていました。

なので今回行く水族館もあまり期待していなかったんですね。

しかしながら!予想に反してとっても楽しめました。もう2時間くらい居たかったけど時間の関係で居られなかったほど。

なんか、「魚ってこんなにかわいかったっけ?」って思いました。かわいい!かわいい!連呼してしまいました。

ではどうぞ。

海の生き物の解説(というほどでも無いけど)を載せながら書いていきます。

f:id:shimizu_blog:20190509223248j:plain

新さっぽろ駅→ショッピングモール→水族館と繋がっている珍しい場所です

入場料900円。お安い。たぶん。

入るとまずタカアシガニさんがいます。

f:id:shimizu_blog:20190509225027j:plain

タカアシガニさん

f:id:shimizu_blog:20190509225105j:plain

 

とにかく足が長いカニさん。初めて見たときの衝撃はすごかったです。海で会ったら怖いだろうな。足がこんなに長い理由はまだ解っていないそうです。Twitterタカアシガニの足を笛のように吹いてる動画があって人間の可能性を感じたものです。

続いて軟骨魚類のネコザメちゃん。

f:id:shimizu_blog:20190509230728j:plain

ネコザメちゃん。かわいい



f:id:shimizu_blog:20190509230825j:plain

額から左右に山城に分かれていて、猫耳のように見えることからこの名前がついたそうです。

サメつながりでもう一匹。

f:id:shimizu_blog:20190509231007j:plain

画像の解説にもありますが、名前に反してエイなのです。水産学部の授業で習ったことには、現在は背にヒレがあるとサメ、腹だとエイ(他にも様々な定義あり)などと決まっているのですが、昔は見た目だけで「なんか平ぺったいからエイ」などと決まっていたそうです。これは分類学の進歩やな。分類学って楽しそうで好き

f:id:shimizu_blog:20190509231519j:plain

じっ

f:id:shimizu_blog:20190509231552j:plain

もぐりんちょ

今日はこの辺で。次回、サンピアザ水族館に行きました②(お魚さん編)でお会いしましょう。