清水のブログ

「いち」大学生の日々

斜に構える人のお話

こんばんは。

こんな時間まで起きています。明日は朝市に行くために6時に起きるので、こんな時間まで起きてる場合じゃ無いんですけどね・・・。

斜に構える人のお話

この前の学祭で、朝ドラ『なつぞら』の登場人物の「夕見子」役の福地桃子さんが来ていました。ドラマ内で北大に合格したという設定らしく、ステージ上で司会の北大生と掛け合いをしていました。

僕自身、友達が見たいと言ってたのでついて行った程度なのですが、気になることがあったのでブログに書いています。

後ろの人がうるさいうるさい。

文句ばかり言ってるわけですね。「学生の司会でかわいそう」「長いよ」「茶番かよ」などつって。

ああ、これが「斜に構えてる」ってやつなんだ と瞬間思いました。

見ずに帰ればいいのに。なんなんでしょう。

後で友達にこの話をしたのです。「なんで斜に構える人がいるんだろうね」って聞いたら、彼は「カッコいいと思ってんじゃね」とのことでした。そういうもんなのかなーー

というか、斜に構えることによって他人が不快になるだけじゃ無く、自分自身も楽しくなくなると思うんですよ。

 

この前実験してみました。ゲーム実況動画を斜に構えるのと構えないのだと、構えない方が楽しいんですよね。プレミしたときに「うわー」じゃなく「がんばれー」って思ったらいくらか楽しくなったのです。(多少馬鹿馬鹿しかったものの)

リンク貼って良いか分からないので貼らないですが、「斜に構える 構えない」で検索するといろいろ出てきます。Daily Portalの記事が面白かったです。

 

そうそう、こんなこと書きましたが僕もまた「斜に構えてる」と言われたことがあります。

自分ではぜんぜんそんなこと思わないんだけど、無意識に他人に迷惑かけてるのだろうか。

あるいは僕に言った人が斜に構えてるから、相対的に僕が斜め向いてるように見えたのかもしれません。

f:id:shimizu_blog:20190622002130p:plain

 

あと、さっき出た彼が言うには「多角的に捉えるためには時に斜に構えることも必要」とのこと。一理あり。

結論としては、楽しむときには斜に構えない方が良いって事ですね。周りのためにも自分のためにも。

 

なんか話が右往左往しましたが

おしまい