清水のブログ

「いち」大学生の日々

犬とおばあさんと万有引力

さっき、4限終わりの帰り道でゴールデンレトリバーとおばあさんが一緒に居るのを見ました。

散歩かな?と思ったのですが、リードがないし、犬もおばあさんもその場から動かないのです。

一度通り過ぎたのですが、もしかして動けなくなっちゃったのか と思い戻って見に行きました。

様子を見ると、どうやら止まっているのは家の前で、犬が年をとっているのか足があまり動かないようでおばあさんが持ち上げて段差を乗り越えようとしているようでした。でもなかなか進んでいませんでした。

僕は思ったのです。

声をかけた方がいいのかな? でもなんて言おう? いつもああやって家に運んでいるなら手伝わなくても大丈夫かな? 自分が手伝ったところで上手く運べるのかな?

などと。

結局声はかけられず、おばあさんが持ち上げて段差を乗り越えたようでした。

罪悪感があったとか自分は偽善者なのかとか、別に言いたいことはないのですが、なんとなく家に帰るや否やブログに書かずにはいられない出来事だと感じたので書きました。

 

あ、タイトルの万有引力ってのは今日の授業で扱っただけで特に関係ないです。

おしまい