清水のブログ

「いち」大学生の日々

小樽築港へ釣りに行きました

こんばんは。昼に書いた前回の記事が結構伸びていて嬉しかったです。

 

shimizu-blog.hatenablog.com

 さて、今日は釣りに行ってきました。

JR札幌駅にて

魚と釣りに詳しい同じ学科の友達と、釣りに行こうという話になって行ってきました。

集合場所のJR札幌駅の「イランカラプテ像」に行くと彼はいたのですが、「もう一人来る」とのこと。同じ学科の子でした。(知り合いではある)

小樽築港

快速エアポートに乗って小樽築港で降りました。小樽に行く手前の駅のため、釣りをする人以外はなかなか降りない駅なんじゃあないでしょうか。

f:id:shimizu_blog:20190629203216j:plain

次は小樽

f:id:shimizu_blog:20190629203324j:plain

駅を降りたところ

「海辺の町」って感じでいいところでした。少し潮の匂いがしました。

僕が住んでる周辺はまあまあ都会なので、こういうところに来ると落ち着きます。

釣り

海で釣りをするのはなんと約10年ぶりです。↓10年前のお話

 

shimizu-blog.hatenablog.com

 小樽では「エゾメバル」がよく釣れ、友達は「アイナメ」「ソイ」を狙っていました。

釣り竿を組み立て仕掛けに餌をつけ、釣り糸を垂らすや否や・・・

f:id:shimizu_blog:20190629203847j:plain

釣れちっち

釣れちゃった。しかも3匹同時かよ。

f:id:shimizu_blog:20190629203942j:plain

エゾメバル

「エゾメバル」が釣れました。

エゾメバルは別名「ガヤ」と呼ばれています。由来はガヤガヤとたくさん釣れるから。

なるほどな。

その後もガヤガヤ釣れました。まあ釣れないより良いけどね。

 

その後4時間くらい続けましたが、僕はエゾメバルばかりで、最後の最後に友達が「ソイ」「クジメ」「アイナメ」「カジカ」を釣っていました。すごい。

裁いていくぅ

大きいものは持って帰って、友達の家で捌いてもらいました。キャーカッコイ-(ちょっと教わりました)

f:id:shimizu_blog:20190629204646j:plain

鱗&内臓処理ヨシ!

あれですね。鳥や豚は生身から調理するにはハードル高すぎるけど、魚は練習すればいけますよね。その一手間があることは肉が魚より食べられている一因かもしれません。

 

そして彼らは煮付けになりました。

f:id:shimizu_blog:20190629204819j:plain

いただきます

美味しかったです。小さめのサイズなので三枚には下ろさずそのまま煮付けにして食べました。特に苦かったりもしなかったので、内臓処理も上手くいったようです。

おわりに

はじめて友達と釣り&自分で調理しましたが、釣れたし美味しかったしで初回としては大成功だったと思います。

また行きたいものです。

おしまい