清水のブログ

「いち」大学生の日々

結婚詐欺師のお話(?)

こんにちは。

そういえば今日から車校に通い始めました。免許取ったら北海道を車で走り回りたいものです。

結婚詐欺師のお話(?)

先に書きますが、僕が結婚詐欺師に引っかかったとか僕自身が結婚詐欺師だとかそういう話ではございません。期待した人ごめんよ。

結婚詐欺師って言うのはもののたとえです。

というかこの話、前読んだ小説↓で出てきた話題そのままのお話です。

 

shimizu-blog.hatenablog.com

 

なんでも、結婚詐欺師には美男美女ってのはあんま居ないそうです。

顔のレベルは中の中くらいの人が多いそうです。整ってる方が結婚できそうですけどね。

なぜかというと、中の中くらいの顔の方が、騙される側からすると「自分がこの人を好きなのは顔じゃない」って思って貢いだりしやすくなる傾向があるから だそうです。

大事なのは、相手のことを好きになった理由が後付けされることだと思うのです。

付き合うなり結婚するなりしてからふと「この人の何が好きなんだろ」って考えて結論を出す。

f:id:shimizu_blog:20190723171935p:plain

何が言いたいねん

何が言いたいかっていうと、人は案外、自分のする行動の理由は後付けなんだと思うのです。

まずやってみてから、なぜやっているのか考える。

なんとなく購入してから、なんで買ったんだっけ・・・と考える。

そういうことが往々にしてあると思うのです。特に恋愛してるときなんか!脳がバグってますからね。

でもそれはそんなに悪いことでもないと思うのです。

後先考えなさすぎるのは良くないものの、「まずやってみる」ことで道が開けることはありますからね。

っていうお話でした。

おしまい