凹む際のお話

こんばんは。

明日がテストなので今夜は徹夜です。

あー、ずっと真夜中でいいのに。

Memo:

8/4 特に覚えてない

8/5 遅くに起きて大学行って帰ってだらだらしてた。

凹む際のお話

というわけで(?)今日は、凹む際のお話です。

さっき、帰省する際にお友達に会いたくてLINEしたけど返ってこなくて凹みました。(結局返ってきてニッコリです)

(仲良しだと思ってたのは自分だけか・・・)とか、(それならば過去に拘ってもしゃーないからこれから頑張ろ・・・)とか思ったのです。

杞憂に終わったわけですが、頑張ろうと思ったことは消えません。

それなら凹むのも悪くないなって思いました。

 

自分は現実逃避じゃなくて向き合わないとうまくいかないタイプの人間なのだと思ってます。たとえ解決しなくとも苦しくても向き合わなくちゃ気が済まないのです。

「考えすぎ」って時々言われるのもそれゆえです。

でももはやこれは性癖であってしょうがないものだと思うので、最近は前向きに捉えています。

と、いう話でした。

おしまい