8/12 日本縦断3日目 青森〜郡山(福島県)

3日目です。

 

昨夜のネカフェは周りの音がうるさかったりして、計3時間くらいしか眠れていない気がします…。疲れが完全回復してはいないものの、晴れ間が見えてきて精神的にはずっと元気です。f:id:shimizu_blog:20190812065735j:image

5:41青森駅を出発しました。

f:id:shimizu_blog:20190812064943j:imageバイバイ

 

f:id:shimizu_blog:20190812064950j:imageこれはホームに向かう際の跨線橋(こせんきょう)の上から見えた景色です。青森駅は旅をする人向けにメッセージなど書いてあって、僕らみたいな人にとっては良い駅でした。

f:id:shimizu_blog:20190812154127j:image2つ目のハンコ。鹿児島まで埋まるのが楽しみず。

こんな時間に普通電車に乗る人はほとんど大きなリュックを背負って旅をしている人です。仲間意識はあるけどみんな疲れた顔をしていて話しかける気は互いにありません。

f:id:shimizu_blog:20190812065200j:image車窓から。旅してますね!

f:id:shimizu_blog:20190812065347j:image

6:21弘前駅着。りんごの町ですね。本当は観光したかったのですが、急いで秋田行きの快速に乗り換えです。忙しねえな!

f:id:shimizu_blog:20190812065438j:image北海道もそうですが、北のほうの電車は手動で乗客が扉を開閉します。すぐに閉めないと雪が入ってしまうからです。これがなくなるのはどのへんからなのか、また信号が縦向きなのはどこまでなのかも縦断ついでに調査したいと思います。なんか自由研究みたいですね。小学校の自由研究で、町内に公園はいくつあるのか+公園のランク付けをしていたのを思い出しました。f:id:shimizu_blog:20190812065642j:image(青森市の信号は縦向きです)

秋田までは2時間ほど乗車です。当然寝てしまいました。

この頃、9時くらいです。ようやくたくさん人が見られるようになりました。

さて、秋田駅に到着です。

秋田

f:id:shimizu_blog:20190812085923j:image

f:id:shimizu_blog:20190812120210j:imageわんわん(大)

f:id:shimizu_blog:20190812085928j:image

f:id:shimizu_blog:20190812130019j:image

綺麗な作りです。

そういえば、「秋田美人」という言葉がありますね。駅のポスターにもありました。

ふと見渡してみると、たしかに美人が多い気はしないでもありません。

しかし観光客か地元の人か分かりませんし、「秋田美人」という言葉が広まっているためにフィルターがかかって見ている可能性は大いにあるので何とも言えませんね。

 

駅の観光案内所では無料でレンタサイクルができたので利用しました。

f:id:shimizu_blog:20190812110343j:image

次の電車のために2時間くらいしか利用できませんでしたが、ただ自転車に乗れるってことが嬉しかったです。これまで移動手段は徒歩で、しかも常にリュックを背負っていたので…。

f:id:shimizu_blog:20190812110524j:imagef:id:shimizu_blog:20190812110530j:image

Twitter民が好きそうな神社に訪れました。(偏見)

1人で何をするでもなく自転車に乗っているといろんなことを考えます。

f:id:shimizu_blog:20190812110734j:image

たとえば、この小学校、学校なのに「ようこそ秋田(へ)!」って書いてあるのは変では?とか。

学校をあげて観光業に力を入れているのでしょうか?あるいはここは既に学校ではなく観光施設なのでしょうか?

なんて考えてました。謎です。

あとはひたすら「田舎だなー」と。

僕は都会よりも田舎の方が好きだと思っていましたが、札幌が恋しい気持ちもあります。だけど都会のオシャレなカフェや、レジャー施設には惹かれないのです。

ぼんやりと、1人で住むなら都会、家族で住むなら田舎なんてことを考えました。ぼんやりと。

f:id:shimizu_blog:20190812120128j:image市内の様子。

f:id:shimizu_blog:20190812120110p:imageこれだけ自転車で移動しました。

 

さてさて、駅に戻り昼食(ロッテリア)を食べ、新庄行きの電車に乗りました。

左隣の席の男の子2人とさらにその隣のおじさん(それぞれ見知らぬ同士っぽい)が話していました。

おじさんがいきなり「どっから来たの?」と彼らに話しかけるのでびっくりです。

あと、自分は話しかけづらい雰囲気醸し出してるんだろうなーと同時に思いました。

彼らは仙台から秋田へ来て、今帰りの電車だそう。電車や駅が好きなようで、各駅に停車するたび写真を撮っていました。これまたほっこりです。(自分、変態じみてないですよね?)

途中の「大曲」駅では新幹線が停まっていました。

f:id:shimizu_blog:20190812125738j:image側面は東京オリンピックデザインになっていました。(正面から写真撮れませんでした…)

この秋田〜新庄 間の電車、実は3時間かかるのです。本やらスケッチブックやら持ってきたものの、疲れもあり初めてこの旅の移動にうんざりしてしまいました。

本を読んで眠って起きてを繰り返し、ようやく到着しました。

新庄

f:id:shimizu_blog:20190812154042j:image

新庄。正直聞いたことない駅名でしたが、訪れてみて、駅周辺がとても良かったです。それをご紹介します。

f:id:shimizu_blog:20190812154909j:image

改札を抜けてまず目に入るのがこちらです。これはかつて「新庄山車まつり」で披露された山車で、歌舞伎の演目「暫」(しばらく)を表しているそうです。迫力がありますね。

f:id:shimizu_blog:20190812155339j:imagef:id:shimizu_blog:20190812155342j:image

駅には「ゆめりあ」というエリアが隣接しています。

ここがなかなかのカオス空間で面白いのです。

f:id:shimizu_blog:20190812155519j:image新庄出身の漫画家さんが多いらしく、「漫画ミュージアム」なるものがありました。冨樫義博さんや羽海野チカさんなど。

f:id:shimizu_blog:20190812155821j:image

ミュージアム内には漫画家さんのサインや各国版のコミックなどが展示されていました。

f:id:shimizu_blog:20190812160104j:imagef:id:shimizu_blog:20190812160122j:image冨樫義博さんデザインのキャラクターだそう。

エリアを探索していると、

f:id:shimizu_blog:20190812160400j:image

イワナがいたり

f:id:shimizu_blog:20190812160428j:image

ウサギがいたり

f:id:shimizu_blog:20190812160449j:image

カブトムシがいたりしました。カオス。

新庄には乗り換え目的だったのですが、駅と隣接エリアだけでだいぶ楽しめました。新庄という町にも興味を持ったので、町の宣伝としても成功ではないでしょうか。(えらそう)

周りで話している年配の方々の会話に耳を傾けてみると、方言だらけでほとんど内容がわかりませんでした。ああ山形県に来てたんだと感じた瞬間でした。

さてさて新庄駅に別れを告げ、次の駅は「羽前千歳駅」です。

羽前千歳

f:id:shimizu_blog:20190812174402j:image

聞こえる音は訪れた人の会話と蝉と鳥の鳴き声と、遠くに車の音です。穏やかな場所です。

f:id:shimizu_blog:20190812174503j:image

スケッチブックを持ってきたので、絵を描いてみました。

大きな荷物を持った4人グループの若者が遊んでいて、楽しそうだったので勝手に絵を描いた&写真を撮ってしまいました。僕にとってこの駅での思い出は彼らになってしまいました。ごめんね。

駅で待っている人もまた若い人ばかりで、街の音もしないのでまるで世の中にはここにいる人しかいないみたいです。「エモい」って感じました。

f:id:shimizu_blog:20190812175017j:image

さて、快速に乗り仙台に向かいます。宮城から仙台に東進している状況です。

だんだん都会に近づいてるとはいえ、各駅に停車して扉が開くたびに蝉の声がせわしなく聞こえてきます。夏だなあって思います。f:id:shimizu_blog:20190812182051j:image

さて、停電があったらしく19分遅れで仙台駅に到着。f:id:shimizu_blog:20190812193849j:image

乗り換えを急いだため、写真はこんなのしか撮れませんでした…。

本来の予定ではここで一泊だったのですが、福島県郡山に宿泊可能な銭湯があると知ったので、そこまで移動することにしました。晩御飯は牛タンではなく駅で買ったパンでございます。

すぐに乗り換えて福島へ。1時間からの移動です。昨日のこの時間はフェリーに乗っていて暇でしたが、電車でも暗くて景色が見えないので同じようなものですね。

そしてここに来て意識が朦朧としてきました。寝たいわけでもなく本を読んでも音楽を聴いても頭に入ってきません。ただ時間が経つのを待っているのです。あと顔を上げると向かいのカップルに睨まれて怖い。

福島

f:id:shimizu_blog:20190812212006j:image

ようやく到着。

f:id:shimizu_blog:20190812212021j:image

あまり知られていませんが福島は餃子が人気なのです。このお店は計画立てる際に行こうと思っていましたが時間の都合上無理でした…。

餃子は明日、宇都宮でお腹いっぱい食べることにします。

さて、今日最後の電車が停まり、郡山に着きました。

郡山f:id:shimizu_blog:20190812233846j:image

達成感がすごかったです。

f:id:shimizu_blog:20190812233951j:image

今夜は「まねきの湯」というところに泊まることにします。昨日のネカフェもまねきねこ系列でしたし、カラオケまねきねこはいろんなサービスやってますね。

温泉+仮眠料金で2210円。ただし寝る場所は争奪戦。という感じでした。

温泉にゆっくり浸かって寝る場所も無事に確保できたのでひと安心です。今日はぐっすり眠れそうです。

 

では、おやすみなさい。また明日。

 4日目

shimizu-blog.hatenablog.com