8/17 日本縦断8日目 愛知〜南草津(滋賀)

8日目です。

 

体調が未だに悪いようです。(喉、鼻水)出発前は想定しなかったトラブルですが、これもまた旅らしいですね。無理はしないように進んでいきます。

 

友達の家にて8:30に起床。車で実家の方まで送ってもらいます。

ここで地元の友達とはバイバイです。

無事に会えて本当に良かったです。前も書きましたが、学校を卒業して離れ離れになってもまた集まれる友達がいるのは幸せなことだとしみじみ感じます。

 

さて、実家に戻り、荷造りをし、いよいよ出発です。

その前に一旦おじいちゃんの通っている施設に寄って行きました。

帰省するたび、「あんたに会えたから死ねる」と言われ対応に困る僕です。

自分には会うことくらいしかできないけど、そんなに会いたがってくれて嬉しいものです。

帰省する一番の理由はおじいちゃんの存在です。両親は「おじいちゃんの事ばかりでごめん」と言うけど、逆です。おじいちゃんが居なければ帰省することもないでしょう。(友達には会いたいけど)

会えるうちに(認識されるうちに と言う意味も含め)会っておきたいものです。

「立派な姿を見せる」なんて事は、自分が「立派な姿」をわからないからできる気がしません。会うだけ。

出発直前に父にお金を貰いました。

母とおじいちゃんもくれ、計30000円…。

ありがたいです。今のままじゃ復路のお金がピンチだったので。

そして申し訳ないです。in Educationではあるものの、バイトをしていないので(働いてないのになあ…)とよく感じます。バイトしよ。ほんま

さて、地下鉄東山線で出発です。

経由駅

藤が丘

f:id:shimizu_blog:20190817164857j:image

名古屋に部活や遊びで行ったりした際によく乗ったものです。きっと終点駅ってのはみんなの思い出が詰まっているのでしょう。(途中駅にもあるだろう)

千種

f:id:shimizu_blog:20190817165139j:image

千種(ちくさ)でJRに乗り換え。久しぶりの青春18きっぷの使用です。

f:id:shimizu_blog:20190817165310j:image

5日分埋まりました。だいたい日本の半分を来たことになります。

この旅をするにあたってネットで調べたら、「5日間で日本縦断」という記事がありました。もちろん青春18きっぷで。

読んでみるとほとんど移動に次ぐ移動で、自分がするのは10日分買おうと誓ったのでした。

先にその記事を読んでいるので、「移動ばっかやん!」と言われても(まだましや…)と思えました。

f:id:shimizu_blog:20190817165644j:image

千種から名古屋へ。JR名古屋駅から電車に乗るのは意外にも初めてです。

名古屋にも幾度か訪れ、高校は名古屋だったものの、やはり「どこ出身?」と聞かれると「愛知です」と答えてしまうものです。

愛知県民に限らずそういう人って多いんじゃないでしょうか。

さて、名古屋から米原へ向かいます。我がホーム愛知県とは一旦お別れです。

f:id:shimizu_blog:20190817170337j:imagef:id:shimizu_blog:20190817171725j:image

車窓からの景色。岐阜県は「日本の田園風景」って感じの景色が広がっていて好きです。田舎の景色は北海道・東北にもありますが、ここは山との距離が近い!のです。神社の鳥居も家々のすぐ近くにあり、まるで山への入り口のようです。

岐阜県の飛騨地方は『君の名は。』とか『氷菓』など、多くのアニメの聖地になっています。訪れたことない人は良いところなので是非訪れて欲しいです。

米原

f:id:shimizu_blog:20190817171806j:image

米原に到着です。

f:id:shimizu_blog:20190817172126p:image位置的に既に滋賀県に入っているようです。思えばこの旅でどれくらいの都道府県を訪れたのでしょう。それもまとめて書きたいと思います。

琵琶湖線に乗り換え、南草津駅へ。

南草津

f:id:shimizu_blog:20190817180845j:image

到着です。

ここでは高校の友達と待ち合わせしています。

f:id:shimizu_blog:20190817181032j:imagef:id:shimizu_blog:20190817184408j:image

南草津では、なんか神秘的な空模様を見ました。夏ですね。

聞くところによると北海道の夏は既に終わったそうなので、僕は南へと夏を追いかけていることになりますね。なんか良くないですか?「夏を追いかける」って表現。

友達と合流し、f:id:shimizu_blog:20190817200140j:image

 晩御飯。インドカレー屋さんです。

札幌でも外食はインドカレーばかりの僕は旅先でもそのようです。

チーズナンを食べたのですが、なかなかずっしり重く、お腹が苦しくなりつつ、2人帰宅しました。

おわりに

といった具合でした。

一度帰省して思ったことには「まだ旅を続けたい!」ということ。あまりじっかでのんびりする気はないのです。

しかし身体がついてきていないご様子。体調を治して明日以降も進んでいきたいです。