清水のブログ

「いち」大学生の日々

8/20 日本縦断11日目 鳥取〜広島

11日目です。「じゅういちにちめ」って言いにくいですね。

 

7:30、カプセルホテルを出発します。

鳥取砂丘

鳥取駅にてバスで鳥取砂丘に行きたいのですが、この雨f:id:shimizu_blog:20190820081617j:image

砂丘…大丈夫かと不安を覚えながらバスに乗り込みます。

到着。

f:id:shimizu_blog:20190820090126j:imagef:id:shimizu_blog:20190820090130j:image

靴ごと足が水に浸かるほどの豪雨。

次のバスまでにこの量の雨が降ってたら砂丘は諦めようと思って待ちました。

 

30分後

 

なんとか雨は小降りになって来たので砂丘行き決行です。

f:id:shimizu_blog:20190820102049j:image

砂がさらさら。

f:id:shimizu_blog:20190820155459j:image

遠くに見える点が人です。広大。

f:id:shimizu_blog:20190820142749j:image

アイテム【扇子】もなぜか落ちていました。
f:id:shimizu_blog:20190820142742j:image

砂丘なので海があり、
f:id:shimizu_blog:20190820142755j:image

人の足跡は砂が湿っているためにUMAの足跡みたいになり、
f:id:shimizu_blog:20190820142739j:image

なぜか「オアシス」もありました。水たまりではないのか…?
f:id:shimizu_blog:20190820142736j:image

こうして見てみるとまるで日本ではないみたいです鳥取なめてました。すみませんでした。
f:id:shimizu_blog:20190820142752j:image

ラクダにも乗れるそうです。(今回は雨のため居ませんでした…)f:id:shimizu_blog:20190820142745j:image

この辺りは砂丘なのに砂漠に寄せてきてますね。

「砂がさらさらの砂漠」というのは砂漠のうち20%ほどだと高校の地理の授業で習いました。ゴツゴツした岩の多い砂漠がほとんどだそうですよ。

さて、バスに乗り鳥取駅に戻ります。

f:id:shimizu_blog:20190820172803j:image

売店で買った「二十世紀梨生クリームパン」を食べました。ふわふわで美味しかったです。

f:id:shimizu_blog:20190820172829j:image

鳥取県は梨が名産だそうです。中でもこの二十世紀梨は、生産されている梨の75%を占めているそうです。

鳥取駅に戻り、電車で出雲に向かうことにしました。したのですが…のちに書きます。

f:id:shimizu_blog:20190820173310j:image

どこの駅か忘れてしまいましたが、道中こんな電車を見つけました。

どうやら鳥取県は『名探偵コナン』推しのようです。作者の青山剛昌さんが鳥取県出身だそうです。

f:id:shimizu_blog:20190820173605j:image

由良駅」は「コナン駅」と呼ばれているそうです。ここはやたら長く停車していました。外に出て写真を撮ったりする時間を確保してくれているのでしょうか。実際たくさんの人が降りて行きました。

f:id:shimizu_blog:20190820173737j:image

コナンとは関係ないのですが、ある駅に青春18きっぷのポスターが貼ってありました。

こんな岬見てないけどな!

右下に小さく「八戸線」と書いてあります。青森の八戸あたりの岬なのでしょう。

「いつも手元ばかり眺めていたと、気づかせてくれた岬です。」

時代を感じさせるコピーですね。「青春18きっぷ ポスター」でググると古いものから様々な「エモい」ポスターが出てくるので是非調べてみてください。

そうそう、電車移動が暇すぎてツイッターを見ていたのですが、車窓からの風景を写した画像のツイートがバズっているのを発見しました。

別に批判じゃないですが、ここ1週間くらいずっとそんな景色を見てきたので「なんでこれがこんなにバズるの?」と思ってしまいました。

1時間ほど街から離れれば見られるので、そんなに珍しいかな?と思ったわけです。

とはいえ、僕がたまたま旅をしているからこんな景色を見ているだけで、「見に行こう!」と思わないと見られないものではあります。

それにもし電車に乗っていても、それこそ「手元ばかり眺めて」いては見つけられません。

繰り返しますが批判ではありません。実際僕もこれまで全然お出かけしてませんでしたし(わざわざ景色を見に行ったら)これからなる可能性もあります。

 

話が逸れました。

電車に乗っているうちにあることに気がつきました。「出雲行ってたら、今夜の宿なくね?」と。

はじめ、「出雲市駅で降りて出雲大社を見て、電車で広島くらいいけるやろ」と思っていたのですが、調べてみると今日の残りの時間では無理でした。

そもそも出雲市の方へ行くと、広島からどんどん離れていくのです。

どこかで引き返さねばまずい!と思い、松江駅で引き返しました。

経由駅 〜広島駅

松江駅

f:id:shimizu_blog:20190820175226j:image 

間違えてしまって凹んだ心を慰めるためにワッフルを買って食べました。甘くて美味しいよ…ほろり。

f:id:shimizu_blog:20190820175335j:image写真が映えないことに定評のある清水

 

米子駅まで引き返し、乗り換えです。

米子駅

f:id:shimizu_blog:20190820175414j:image

米子駅にこんな可愛い貼り紙があり和みました。

f:id:shimizu_blog:20190820175447j:image

「1位」をそれでまとめてしまっていいのか。というツッコミは多く寄せられそうです。

米子駅へ引き返し、新見駅に向かいます。

車窓から見えた山が神秘的でした。仙人が住んでいそうです。

f:id:shimizu_blog:20190820184512j:image

謎の像もありました。遠目で分かりにくいですが、下の建物は普通の家や事務所に見えますし…謎です。

f:id:shimizu_blog:20190820184702j:image

実はこの時、移動に次ぐ移動&引き返さねばならなかったショックでぐったりでした。旅そのものが嫌になったりもしました。

元気になる方法を知っていても、くたびれた時にはそれが出てこないものです。

 

さてさて、時は経ち新見駅に着きました。「時は経ち」って運転してもらってるんですけどね。

レポート課題が放っておいても終わらないのと同じです(?)

新見駅

f:id:shimizu_blog:20190820191920j:imagef:id:shimizu_blog:20190820191007j:image

次の電車までの約40分間、新見市を探索しました。

まず、郵送したいものがあったので郵便局に行きました。郵便局の受付の方がとても親切でいろいろ教えてくださいました。少し元気になりました。

やっぱり人と関わるってのは大切です。必須です。

f:id:shimizu_blog:20190820191503j:image

雄大なる川も流れていました。夕日がわずかに差し込んでキラキラと光る水が綺麗でした。

また少し元気になりました。これまでの旅でも綺麗な景色を見て元気になったことはあったのに、忘れてしまうものです。

そしてつくづく自然は偉大だと感じます。

さて、次なる駅 倉敷駅へ行きます。

倉敷駅

f:id:shimizu_blog:20190820204016j:image

f:id:shimizu_blog:20190820204020j:image

f:id:shimizu_blog:20190820204026j:image

倉敷駅のホームの壁は黒地に白で網掛けのように塗られています。

これは倉敷市の町並みを代表するもので「なまこ壁」というものです。

f:id:shimizu_blog:20190820204740j:image

(引用 松崎市観光協会 https://izumatsuzakinet.com/なまこ壁通り/ より)

黒地の壁に白色の四角い平瓦を並べて貼り、その間の「目地」に漆喰を塗って盛り上がる作りです。

盛り上がった部分がナマコの形に似ていることから「なまこ壁」と云うそうです。(「ナマコに似ている」というより「海鼠型」(なまこがた)である という方が正確かもしれません)

目的は防火・防風だそう。

駅のホームにそのデザインをするのはイカしてます。

ちなみに「くら寿司」の社長は倉敷市出身だそう。くら寿司のロゴや店構えが「なまこ壁」のデザインになってるのはそれ故のようです。

ちょっとだけ知識が増えました。イェイ←顔みたい

さてさて、続いて糸崎駅です。

糸崎駅

f:id:shimizu_blog:20190820220232j:image

ここで乗り換えて広島駅に向かいます。電車が来るまで30分ほどあったので、近くのコンビニでも行って何か食べようと思ったのです

なんと、この時間帯は改札に駅員さんがいないのです。故に青春18きっぷを使っている僕は改札から出られない、コンビニにも行けないのです!(ICならいける)

この時すでに22時。広島に着くのは23時半。それまで晩ご飯はお預けです…。

少しでもごまかそうと「やけトマトジュース」をしました。リコピン感じる〜〜〜

f:id:shimizu_blog:20190820220638j:image

あと、この駅ではホームにゴキブリちゃんがいました。

暖かい気候ならではです。遭遇の瞬間、「気持ち悪い」と思うよりも「南に来たんだな〜」と感動してしまいました。

北海道では本当にゴキブリいないんですよ。北海道出身の人に聞いたらネットでゴキブリの画像見ても「おお、これが…」となったそうです。

フォルムはそんな気持ち悪くないと思うんですよ。カブトムシとか玉虫と似てるし。

何がそんなに嫌われるかというと、家の中に出るからだと思います。しかも速い。(たとえどんなにレアな昆虫でも家の中であの動きされたら気持ち悪そう)

あと名前。「ゴ」と「ブ」というのがなんか悪印象です。もっと「パピプペポ」とか入れたら可愛いかもしれませんよ。あるいは外国語で呼んでみるとか。

さて、糸崎駅を出て今日最後の電車で広島駅へ。

広島

f:id:shimizu_blog:20190820235747j:imagef:id:shimizu_blog:20190820235750j:image

ついに到着です。

 

広島市のマンホールのデザインはカラフルで綺麗ですね。マンホールの意味を調べるのも面白いと思います。

これは・・・折り鶴?

f:id:shimizu_blog:20190821011105j:image

 

晩御飯は道中にあった「なか卯」の牛丼&うどん。

なんか、そろそろ自分で作った料理or実家の料理が食べたくなってきました・・・。
f:id:shimizu_blog:20190821011109j:image

 

0時を回った広島の街を独りで歩く。

なかなか寂しいし不安なものです。僕は人一倍警戒心が強い(ビビりともいう)ので知らない場所ではおそるおそる歩を進めます。
f:id:shimizu_blog:20190821011100j:image

20分ほど歩き、快活クラブに到着。ブーススペースのあるところが周辺で広島市しかなかったので遅くなりつつもここまで来たわけです。

おわりに

 

さて、明日からのプランが全くできていません。

とりあえず明日は牡蠣とお好み焼きを食べたい。

それでは。