8/22 日本縦断13日目 熊本〜鹿児島

13日目です。

先に書いておくと、今日で最南端には到着できませんでした。またしても前回の記事で嘘をついてしまいました。てへ

ちゃんと計画立ててれば到着できたのですが、行き当たりばったりなもので…。計画って大事です。

さて、「湯らっくす」を出て熊本駅へ。

熊本駅

朝ごはんとして熊本名物「いきなり団子」を買いました。

f:id:shimizu_blog:20190822122045j:image

芋のペーストとあんこが入っています。上品な(←これ使いがち)甘さで美味しいです。

熊本駅を出発し、八代駅に到着です。

八代駅

f:id:shimizu_blog:20190822122139j:imagef:id:shimizu_blog:20190822122209j:image

イカした標識がありましたが、「ゼロ起点」の意味がわかりません。教えてくだせえ。

f:id:shimizu_blog:20190822122247j:image

「SL人吉」なる車両が停まっていました。(正面から撮り損ねた)

数少ない現役の蒸気機関者だそうです。かっこいい。これはかっこいいぞ。

熊本駅から指定席のきっぷを買ってこれに乗れば、今日中に最南端まで行けたのですが、、、準備不足を悔やみます…。

八代駅では1時間ほど時間があったので、本屋さんに行って本を買いました。

f:id:shimizu_blog:20190822171620j:image

これです。オードリー若林さんの本。以前ツイッターでバズってて気になったので買ってみました。まさか旅先で本を買うとは。感想などいずれ書きます。

さてさて、とりあえず「人吉駅」まで乗っていきます。

f:id:shimizu_blog:20190822170934j:image

車窓からの景色が素敵でした。まことに人の手が入っていないような風景です。携帯は圏外でした。

道北に行った時もこんな風景がありました。その時は冬で、雪の上に動物の足跡がたくさんあったのを覚えています。

人が見ていないだけでこんなに動物がいるんだなぁとしみじみ感じたものです。

さて、人吉駅に到着です。

人吉駅

f:id:shimizu_blog:20190822171146j:image
f:id:shimizu_blog:20190822171151j:image

レトロな造りです。

f:id:shimizu_blog:20190822173313j:image

乗り場を繋ぐのが橋ではないため、こんな写真↓も撮れてしまいます。

f:id:shimizu_blog:20190822173317j:image

どうやら人吉市は温泉と「青井阿蘇神社」が有名なようです。

f:id:shimizu_blog:20190822171155j:image

さまざまな形の列車が描かれたパネルがありました。

熊本駅以南はSLだったり特急カワセミだったり観光列車だったり、鉄道の観光に力を入れている印象です。

人吉駅では3時間ほど時間があります。乗り換えの待ち時間にするにはあまりに長い。

とりあえず、スケッチブックを描ききってしまったので買いに行ったのち、「青井阿蘇神社」に行きました。

青井阿蘇神社

f:id:shimizu_blog:20190822171940j:imagef:id:shimizu_blog:20190822173654j:image

「日本最南端の国宝」だそうです。境内へと続く橋は「千と千尋の神隠し」の橋みたいです。息を止めて渡らなきゃ。

 

境内の中からはこんな感じ。

f:id:shimizu_blog:20190822172205j:image
f:id:shimizu_blog:20190822172201j:image

「芽葺屋根」(かやぶきやね)が特徴的です。瓦ではなく草を束ねて屋根を造っていて、日本古来からのものです。(この造りが日本固有のものということではないらしい)

白川郷なんかもこの造りですね。

思えばこの旅では神社ばかり訪れています。訪れるたびに参拝はしているものの、僕自身特に信心深い訳ではなく、「ちょうど小銭が消費できる」くらいの感覚で参拝しています。(無礼だろうか)

神は信じていないものの、神社やお寺の造りや絵馬を見るのは好きです。人々の祈りの気持ちが伝わってきます。

神様がいなくても、「祈る」ってことのパワーは確かに存在するし大きなパワーだよなーと感じます。

さてさて、人吉駅を出て吉松駅へ。駅名がしりとりみたいですね。

車窓からの景色です。高い位置を走っていたため木々を見下ろす形です。とうとう家や田んぼの一つも見えなくなりました。

f:id:shimizu_blog:20190822192123j:image

電車の揺れで窓が「ぐわ〜ん」となっていてブレた写真↓

f:id:shimizu_blog:20190822192129j:image

乗客もわずかで、(そもそも一両編成)果てに来た感じがします。北海道から…しみじみ

中国地方あたりから乗り換えばかりで、写真を載せてブログに紹介したいことがあまりありません。

車内でスケッチブック(日記的な)を記してはいるので、それもいずれ紹介したいと思います。

さてさて、吉松駅に到着。

吉松駅

f:id:shimizu_blog:20190822192406j:image

左右ともに電車に囲まれて見渡せず。

売店が寂しく佇んでいました。

f:id:shimizu_blog:20190822192517j:image

一緒に降りた乗客も次の電車が来るのを各々待っています。

改札口にあった標識が少し怖かったです。

f:id:shimizu_blog:20190822192411j:image

跨線橋(こせんきょう)にあるポスターには「記念入場券」なるもののお知らせがありました。

f:id:shimizu_blog:20190822192915j:image

僕が明日行く予定の「西大山駅」もあります。欲しいですね。日本縦断の事実はブログが証明してくれるとはいえ、物質でも持っておきたいです。

あと、電車を待っていたら玉虫?にくっつかれました。足まで登ってきたのを慌てて払ったので変な人に思われてそうでした。

f:id:shimizu_blog:20190822192420j:image

吉松駅を出発。隼人駅に着きます。

隼人駅

f:id:shimizu_blog:20190822213542j:image

かっこいい駅名ですね。「隼人族」が由来らしいです。(ググったけど詳細はイマイチ分からなかった)

行灯のようなものもありました。子供達が描いた絵が可愛らしかったです。こういうとき自分が年齢を重ねたことを感じます。

f:id:shimizu_blog:20190822213647j:image

西郷どんゆかりの地だそう。ああ鹿児島だ。

f:id:shimizu_blog:20190822213657j:image

この駅では大きな荷物を持った僕くらいの年齢の人が多くいました。

帰省か、あるいは同じように日本縦断かもしれませんね。

隼人駅を出発し鹿児島中央駅へ。

鹿児島中央駅

f:id:shimizu_blog:20190822220228j:image

今日はこの駅で終了です。この時22時。夜遅くにならなくてよかったです。

晩ご飯の博多ラーメン。鹿児島だけど。この旅って本当に中華料理ばかりです、、、

f:id:shimizu_blog:20190823003405j:image

食べ終わり、「湯楽館」なる場所へ。

f:id:shimizu_blog:20190823084843j:image

ここは温泉+ネカフェを利用できる施設です。

f:id:shimizu_blog:20190823003450j:image

今日の寝床。

さてさて、明日の夜に愛知県への飛行機をとったので、今夜はゆっくり休んで明日の朝に最南端の駅に行きます。

それではまた明日。