清水のブログ

「いち」大学生の日々

8/23 日本縦断14日目 鹿児島〜西大山(JR最南端駅)・長久手

14日目です。

2週間も定住生活をしていなかったのは当然ながら初めてです。

楽しい反面、家に帰って安心したい気持ちもあります。

こういう時よく↓の回答を思い出します。共感です。

なぜ人生はこんなにもつまらないのですか? - Quora

鹿児島中央駅

さて、鹿児島中央駅を出発し、最南端「西大山駅」へ向かいます。直接繋ぐ電車はだいぶ後に来るようなので一旦「指宿」(いぶすき)へ行きます。

青春18きっぷ(2枚目)もこれで使いきりました。(最近撮り忘れてました)

f:id:shimizu_blog:20190823084244j:image

札幌駅から鹿児島中央駅までのハンコが押してあるのは圧巻です。このきっぷは記録としてきっと大切に保管しておきます。

指宿行きに乗ります。

f:id:shimizu_blog:20190823083617j:image 

ホームの隅に行先標(いきさきひょう)のお墓みたいなところがありました。実際は使うんだろうけども。

f:id:shimizu_blog:20190823083622j:image

車窓から。

遠くに見える山が桜島でしょうか。

f:id:shimizu_blog:20190823091512j:image

海も見えました。海が見えるということは端っこです。当たり前です。

f:id:shimizu_blog:20190823091515j:image

さて、指宿駅に到着です。

どうやら僕は寝ていたらしく、「お客さん、終点です」を初めてリアルに体験しました。

指宿

f:id:shimizu_blog:20190823111847j:imagef:id:shimizu_blog:20190823111844j:image

そういえば中学の友達に指宿くんっていたなぁと思い出しました。そんだけ。

そして、目覚めて分かったとてつもない雨

f:id:shimizu_blog:20190823111933j:image
f:id:shimizu_blog:20190823111940j:image
f:id:shimizu_blog:20190823111936j:image

写真だと伝わりにくいですが、トタン屋根がドカドカ言うほど激しく降っていました。

駅構内で西郷どんと共に雨が止むのを待ち、外に出ました。

f:id:shimizu_blog:20190823112141j:image

外の広場には、いかにも南国!といった植物が生えていました。

f:id:shimizu_blog:20190823112230j:image

ガジュマル。熱帯にも生育している常緑樹です。

沖縄では精霊キジムナーが宿るとされ、「多幸の樹」と呼ばれるそうです。
f:id:shimizu_blog:20190823112226j:image

ヤシの木も生えていました。

次の電車まで1時間ほどということで、例によって本屋さんを探して彷徨ったのですが、とうとう見つかりませんでした。

代わりにこんなものを見つけました。

f:id:shimizu_blog:20190823112720j:image

イーブイのデザインのマンホールです。

なんでも、「いぶすき」→「イーブイ好き」ということで設置されたそうです。

無理やりだな…でも可愛いからOKです。

f:id:shimizu_blog:20190823114515j:image

このマップに従って探してみましたが、時間がなくイーブイブラッキーしか見つけられませんでした。

f:id:shimizu_blog:20190823114559j:image

ブラッキー。かっこいい。

また指宿市に来ることがあれば全種類探し出したいです。

さて、指宿駅を出発。いよいよJR最南端、西大山駅へ向かいます。

f:id:shimizu_blog:20190823132844j:image

白い雲と雨雲がせめぎ合っていました。果たして着くときには晴れるのか。

山川駅

途中、「山川駅」にて停車したので少し見て回りました。

f:id:shimizu_blog:20190823133101j:image

なんでもJR最南端の「有人」駅だそう。

これから行く西大山駅と共に紹介されていました。
f:id:shimizu_blog:20190823133111j:image

雨はまだ降り続いていました。むむむ。
f:id:shimizu_blog:20190823133115j:image

雨だからか電車内にウパーが遊びに来ていました。突然ポケモンGOを起動したくなるやつ。
f:id:shimizu_blog:20190823133118j:image

山川駅から先の景色。工場?発電所?と畑と空と山。
f:id:shimizu_blog:20190823133107j:image

不思議な景色です。暑さも相まって異国みたいでした。

さてさて、山川駅を出発し、

 

ついに

 

到着です!

西大山駅

f:id:shimizu_blog:20190823141614j:imagef:id:shimizu_blog:20190823141647j:imagef:id:shimizu_blog:20190823143830j:image

JR最南端の駅、西大山駅!!

f:id:shimizu_blog:20190823141918j:image

勇気を出して写真もちゃんと撮ってもらいました。

f:id:shimizu_blog:20190823142004j:imagef:id:shimizu_blog:20190823142007j:image

「晴天!」とまではいかずとも、雨は止みました。良かったーーー!!

こんなものもありました。

f:id:shimizu_blog:20190823142110j:image

日本の東西南北の果ての駅の看板。数日後には稚内駅を訪れていることでしょう。

札幌からなので、堂々と「縦断しました!」とは言えないのがもどかしいですが、しゃーなし。

ちなみに西大山駅はあくまで「JR」最南端の駅であり、「最南端の駅」は沖縄県のモノレールの駅「赤嶺駅」だそうです。(旅の途中で知りました)

駅自体は無人駅ですが、売店があり、その近くには絵馬のようなものがありました。

f:id:shimizu_blog:20190823143911j:image

つくづく願い事ばかり見ている旅です。

次の電車まで2時間くらいあったので、駅周辺をぶらぶらと歩いてみました。

f:id:shimizu_blog:20190823144651j:imagef:id:shimizu_blog:20190823144718j:image

南国です。とにかく草木と虫が多い。一度巨大な虫(多分バッタ)が風に乗って突撃してきてびびりました。

駅に記念ノートがあったので、しっかりこのブログの宣伝をしておきました。(こういう怪しいURLにアクセスするのは良くない気はする)

f:id:shimizu_blog:20190823143459j:image

さて、鹿児島中央行きの電車がやって来ました。

f:id:shimizu_blog:20190823145118j:image

夏の空です。

f:id:shimizu_blog:20190823145208j:image

これからどんどん北に進んでいくので、僕の夏はここで終わりです。

今までの夏休みでもっとも「夏!!」と感じた夏休みでした。ほとんど外でしたし。

旅の中で特に感動したのは雄大な景色を見たときでした。

この駅とか、鳥取砂丘とか、函館の海とか。

やはり普段いる世界から飛び出すことこそ旅だと思いました。

普通列車の旅は、通学・通勤などの日常生活を送る人の中に紛れ込むようなものです。それゆえに「旅」感は少ないかもしれません。どちらかというとスケッチブックに記したようなモヤモヤ。「内側の旅」って感じです。図らずも「自分探しの旅」みたいになってしまいました。スケッチブックの事はまた書きます。

今度はより雄大で旅感のある海外に行ってみたいですね。グランドキャニオンとか!

まだ縦断は終わってないのに振り返ってしまいました。まあ、記憶が新鮮なうちにということです。

そうそう、アジカンの『トラベログ』という曲が、僕の今回の旅の心情をだいたい表してるように思います。よければ聴いてみてください。

トラベログ

トラベログ

「夢と現実を 旅の果てに 僕は探すよ いつも」

 

さてさて、だいぶ話が広がってしまいました。元に戻します。

鹿児島中央駅へ戻りました。

鹿児島中央駅(再び)

実はこの日、朝から何も口にしておらず(こういうの多いなぁ)、ここで鹿児島らしいものを食べようと決心していました。

まずさつま揚げを食べました。

f:id:shimizu_blog:20190823193542j:image

芋、蓮根、豆の3種類を買いました。芋がサツマイモだったかどうかは不明です…。美味しかった。

次に「しろくま」なるものを食べようと思い、お店へ向かいました。

しろくま」というのは、かき氷に練乳とたくさんのフルーツがのったスイーツです。

天文館 むじゃき」というお店へ入りました。店名が可愛いですね。

f:id:shimizu_blog:20190823193746j:image

様々な種類がありました。

f:id:shimizu_blog:20190823194030j:image

しろくま」の由来もついています。このお店が元祖かどうかは分かりませんが。

f:id:shimizu_blog:20190823194102j:image

「白熊 M」を注文しました。

運ばれて来たのがこちら。

f:id:shimizu_blog:20190823194422j:image

でかい。

でかいぞ。

「Mサイズは1人1つまで」と書いてあったので大きいだろうとは思っていたものの、でかい。

ちゃんと大きさを分かりやすくするために右下に五円玉を置くあたり自分のブロガーみ感じます。

上にのっているフルーツはバナナ、メロン、スイカ、サクランボ、みかん、などなど。多様です。

食べ進めていきますが、食べづらい。

f:id:shimizu_blog:20190823194626j:image

しかもこれ、上のフルーツを先に食べたらあとはひたすら氷を食べることになります。

練乳をちゃんと氷にかけて「キーン」感を減らしたり、氷より温度の高い水を飲みながら、完食しました。

食事というより「戦った」感が強かったです。でも美味しかったヨ。

さて、食事を終え、バスに乗って空港へ向かいます。もう電車ではなくバスなのだ…。少し電車との別れに対する寂しさを感じました。

f:id:shimizu_blog:20190823195253j:image

バスの窓から。暑かった九州ともお別れです。

聞くところによると札幌は長袖の人でも肌寒くなってきたそうです。さすが冷帯。

鹿児島空港&中部国際空港

空港に到着。20:35-21:50の飛行機に乗ります。

f:id:shimizu_blog:20190823195407j:image

こうして時間を見ると、飛行機速すぎですね。

休んだら観光したとはいえ愛知から鹿児島まで6日間かけて来たのに。1時間15分て。

移動もまた目的である という旅なので比べてもしょうがないですけどね。大切なのは結果よりも過程なのです。ジョジョ5部にもそう書いてあります。

1時間15分後。中部国際空港に着陸しました。

f:id:shimizu_blog:20190823221552j:image

お腹が減っていたのでコンビニで梅おにぎりを買って食べたら塩味と酸味をじんわりと感じてとても美味しかったです。身体が欲していたのでしょう。

バスに乗り、藤が丘へ。母に迎えに来てもらい、車で帰宅します。

おわりに

これで一旦日本縦断の旅は区切りとなります。

残るは最北端稚内駅ですが、おそらく8/27に訪れることになりそうです。

おそらくそれまでブログはおやすみ。

僕も旅の疲れをゆっくり癒します。

それではまた!