夏休みを振り返る

こんばんは。

眠れない夏の夜ですね。

うそです。もう秋ですね。

ということで少し遅れて夏休み(8/10~9/26)の振り返り記事です。

※深夜テンションで書いたので変なとこあるかも

 日本縦断の旅(8/10~8/23)

まずこれですね。夏休み初日から出発しています。

旅に出る前は「日々がつまらん~」と言っておりました。

それを反映してか、旅に持って行ったスケッチブックにすごい文章量を書いています。

 

www.shimizu-blog.com

 旅に出たことで「つまらん日々」から脱却したかといえば、しました。

旅に出ていたときの充実感はなかなか味わえない。今はそう思います。

考え事の量が多いのは、未知の環境で頭がさえてたのかもしれません。

また、旅をしてみて課題もありました。コミュ力とか、時間の使い方とか。

やって良かった日本縦断の旅。でした。

8/24~8/30

・・・何してたっけ。確認したら、この間はブログなどの記録に残していませんでした。

サークルに行って皆に会ったのは覚えています。だけど、あとは・・・?

旅先で本をたくさん読んだので、読書に興味を持って本屋に行ったかな。

やばい。ほんとに思い出せないぞ。やばい。

基礎乗船実習(8/31~9/3)

僕の学科で夏休みに行われる講義です。

www.shimizu-blog.com

 同じ学科に友達が増えました。

もちろん勉強もしました。座学より実用的(てか実際やってる)なことを目で見て体験しました。

現在は札幌で座学を受けているわけですが、先生の話でも「船には乗ったと思うけど・・・」みたいなのが増えました。

「乗船以前/以後」みたいな。見た目に分かんないけどそんな雰囲気が生徒にも先生にもあるのではないか。そう感じるこの頃です。

あと、水産の勉強とか関係ないですが、スマホなしの生活を4日間行ったのも良い経験でした。

僕はほとんどスマホ中毒だと思います。

いや、たぶんスマホが全く不要なものなら簡単に使わなくなれます。(実習中はつらくなかった。むしろ快適だった。)

しかし現在の生活では必要です。

そうなると、「必要最低限」ができないのです。やれやれ。ほんと馬鹿らしいよ。

 

↓こんな記事書いてました

www.shimizu-blog.com

9/4~9/22

ずいぶん長く括ってしまいました。

9/23~道東旅行なので、区切るならここかなと。

ん。だとすれば、僕の人生は旅を区切りに構成されているのだろうか。物語ならば章が変わるのだろうか。

なんかくだらないな・・・。悲しみず。

たとえば高校に通ってたら行事があったり学期があったりで区切られるのでしょう。ドラマなんかはそうですよね。

大学生の夏休み。しかも一人暮らし。決定権はすべて自分にあります。そうなると、ちゃんと自分で区切りもつけられないのでしょう。

学校や親や友達に決められないと物語を組み立てられないなんて!ああ、何か嫌になってきた。

こんなんだから記憶に無い日々を過ごすのでしょう。はぁ。そういう意味で毎日ブログを書くのは大事だったりします。

何の話だっけ。

あ、括りが長いということですね。しゃあないです。記憶の無い日々ですから。

細かく見れば車校に通ったりギターを練習したり家庭教師になったりってことはありますね。

前述の文章は少し悲観的すぎたかもしれません。

反省するのは良いけど、せっかくの努力を無に帰すことは良くないですからね。

道東旅行(9/23~9/25)

だいたい↓の記事に書いたとおりです。(さっき書いたし。)

www.shimizu-blog.com

 終始疲れていた記憶です。

一人旅とはまた異なる楽しさと苦痛がありますね。2種類を夏休み中に経験できたのは良かったです。

まとめ

夏休みで(やってみて)良かったこと

旅はすべて良かったです。乗船実習も。お金と時間があればいろいろな場所に行ける。そんな年齢になったのですね。

あとは、本を読んだこと、新しい音楽を知ったこととか。

夏休みで後悔したこと

「夏休みで航海したこと」だったら乗船実習ですけどね。つって。すみません。

まず記憶にない空白の日々ですね。

楽な方に行った結果でしょう。敢えて困難な道を選ぶことは多くはプラスになるものです。

この言葉、中学の部活の顧問が言っていました。

顧問のことは好きではないのですが、この言葉は真理だと思います。

あと、本を読むとか曲を作るとか、むやみに言い過ぎました。言葉に行動が追いつけませんでした。

自分は「言うことで実行できる」タイプではないようです。心にしまってこっそり実行しようと思います。結果が出たらここに書こう。そうしよう。

おしまい