深夜のお散歩 他2つの話題

こんばんは。いや、おはようございます ですかね。

もやもやと書きたいことがいくつか浮かんだのでだらだらと書いていきます。

深夜のお散歩

話題1つ目。

今夜もまた眠れないので、深夜のお散歩に行くことにしました。

外は少し雨が降っていて寒く、厚着をしていきました。

そこまでして行くのかよ。って思いますよね。僕もそう思います。

最近どうも調子が悪いようで、人といるときはいいんですが、一人になると途端にだらだら。いや~な気分になってしまいます。

こうやって書いてるのも嫌な感じ。うーん。どうしようもないです。

さてさて、散歩コースですが、北大の敷地をぶらりと40分ほど歩き、雨が強くなったので帰宅しました。

f:id:shimizu_blog:20191006015352j:image

理学部の横。
f:id:shimizu_blog:20191006015246j:image

使い道があるのか分からないカーブミラー。
f:id:shimizu_blog:20191006015238j:image

柵の影が馬のようだ。

深夜の北大構内を小雨の中歩くのは、端からしたらなんか「エモい」感じがします。

でも特に感じ入るものは無かったです。

心身ともに元気であってこそ素敵な感性が生まれるのでしょう。

 

気晴らしに散歩でもすれば気分が晴れると思いましたが、そんなことはなかったです。

それならば寝れずとも布団の上で寝転がって目を瞑っていた方がいいのかもしれません。

今の生活じゃダメなのは分かっています。

しかし一度崩れるとなかなか戻すのがつらいものですね。あるいは言い訳でしょう。

自分の部屋が好きじゃない

話題2つ目。

昨日、こんな記事を書きました。

www.shimizu-blog.com

 「人の家」ってタイトルってどうなんだ。って感じですね。

こんなこと書いて、自分の部屋はどうなんだ。って話です。

僕は、自分の部屋が嫌いなのです。

理由を考えるに、たぶん部屋の広さに対して物が少ないのが落ち着かなくて嫌なのだと思います。たぶん。自分の部屋でさえ、改めて考えてみないと分からないのです。

床が見えている面積が広いのが寂しい印象を作り出している気がします。

物を増やすorもっと狭い部屋に引っ越すorカーペットを敷く? などの対策を講じたいです。

こんなこと書いてますが、この部屋に引っ越す前は「広くて物の少ない部屋」に憧れていたのです。で、実際引っ越したらこれ。ならしゃーないですね。

「役に立つもの」

話題3つ目。

小説を読んだりゲームをしたりします。

その際僕は、「役立つかどうか」を考えてしまいます。すなわち、人生の教訓になるかってこと。

中学生くらいからそう思うようになりました。

小説やゲームは娯楽ですよね。いわば、楽しめさえすれば良いものです。

それがあとあと印象に残ることはあります。「思い出の作品」として語られるわけです。

それはいいのですが、自分の場合、初めから「この作品のどのあたりが役に立つかな。」と探しながら作品に向き合うのです。

なんか斜に構えてる感じします。感想を文字にするのには向いてるかもしれないけど。

どんな風に向き合うのが最良かなんて答えはないものの、若干の自己嫌悪です。

あるいは、そういう風に構えて本を読んだりゲームをしていたら、いつの間にか夢中になっていた。人をそんな風にさせるものを名作と呼ぶのかもしれません。

おしまい