清水のブログ

「いち」大学生の日々

ポンコツ問題

ポンコツ問題

自分はポンコツだと感じる瞬間があります。

北大では言われたことはないけど、小さな頃は悪意ある人たちに言葉にされたこともありました。

ポンコツってどういうことかというと、物事の順序をなかなか覚えられないってこと&とっさの判断ができない ってことです。例えば障害運び(馬術)とかライブの設置とか。

みんなが一度の説明で分かることが分かったためしがないのです。小・中の学校祭の準備とかもそうでした。

悲しいかな。

とはいえ、絶望してもしゃあないです。

きっと別に向いていることがあるに違いありません。

実際こうしてブログを書き続けることなんかは、あんまりやる人はいないし、やるなぁ自分と思います。

0から1を創る人になりたいものです。

 

おしまい