清水のブログ

「いち」大学生の日々

UNDERTALEのお話

こんばんは。

現在の札幌の気温は6℃です。

凍えます。そろそろ雪も降る頃でしょうか。

UNDERTALEとはどんなゲームなの

『UNDERTALE』というゲームを5月に買い、数ヶ月放置し、先日クリアしました。

「誰も死ななくていい優しいRPG」というキャッチフレーズの通り、ゲームの進行そのものはRPGなのですが、出てくるモンスターを倒すかどうかはプレイヤー次第で、その判断によってキャラクターのセリフや時にはストーリーまでも変わっていくというゲームです。

今回は、このゲームの好きなところをひたすら語っていく記事となります。

これからプレイするよって人にも配慮して書いていきます。

ストーリーが好き

まずこれです。

これからプレイする人のために詳しい内容は書けませんが、僕はこの物語がとても好きです。

大筋としては、「人間世界から地底世界へ落ちたある人間と、地底に住むモンスターたちの物語」です。

先述したように、ストーリーはプレイヤーの行動次第で変わっていきます。

自身で操作して選択することで感情移入ができるのです。

RPGなので、物語は不可逆なものです。(リセットはできるけど)

現実世界と同様に一度した選択をやり直すことはできません。この事もまた感情移入するポイントではないでしょうか。

これらはゲームならではの特長といえますね。

キャラクターが好き

f:id:shimizu_blog:20191015220436j:plain

個性的なモンスターたち

キャラクターが個性豊かで面白いです。

地底世界に住むモンスターのすべてにそれぞれの人生があるんだなぁって思わされます。

ネット上にもキャラクターのイラストなどがたくさんあって、愛されてるゲームだなと感じます。

作り込みが細かい

ポケモンとかプレイして、街のすべての住人に話しかけたくなったりしませんか。

僕はよくやってしまいます。そのせいでなかなかストーリーが進まなかったりしますが、「できる」ことはやっちゃいたくなるものです。

UNDERTALEもRPGなので、様々なモンスターたちに話しかけることができます。

そして、これも先述しましたが、プレイヤーの行動だったり、どこまでゲームを進めたかによってセリフが変わったりします。

周回プレイをすると分かりますが、セリフのバリエーションは本当に多いです。

現在では全部のセリフは見つかってるのかな?ってレベルです。

音楽が好き

「ゲームの名作はBGMが良い」とはよく言いますが、このゲームもまたそうです。

『Megalovania』とかは特に有名なので、ゲームは知らないけど曲だけ知ってるって人もいるかもしれません。(実はギターで練習中)

UNDERTALE Soundtrack

UNDERTALE Soundtrack

  • Toby Fox
  • サウンドトラック
  • ¥1500

 Apple Musicでサントラが聴けます。

ゲームのBGMって妙に耳に残る気がします。プレイする中で繰り返し聴いているからでしょうか。

ちなみにBGMは全てゲーム制作者であるToby Foxさんが作曲したそうです。すごい。

おわりに

興味を持った方はぜひプレイしてみてください。

一周クリアするなら4時間くらい頑張れば終わります。

PC、PS4、VITA、Nintendo Switchでプレイできるようです。

 

おしまい