清水のブログ

「いち」大学生の日々

お金を得る

こんばんは。

ふと、「せっかくAmazon prime入ってるし映画観るかー」と思い、『スクールオブロック』を観てみました。

やはり良いものですね。

コストとか需要が違うので比べるのは無粋ですが、どうせ時間が余ってるならYoutubeじゃなくて、世界に数ある名作と呼ばれる映画を観ようと思いました。

映画の件はまたいずれ書こうと思います。

口座からお金を引き出した時

今日は親に月末の仕送りをしてもらいました。

口座から引き出すと当然お金が増えているわけです。

そのとき、「やっぱ自分でお金稼がないと…」と思いました。

親の苦労を思い浮かべたとかでなく、突発的に直感的にそう思ったのです。

お金を得ることと稼ぐこと

お金を稼ぐには働かなければなりません。「稼ぐ」には。

「お金を得るには」ならヒモになるって手もありますけど。

また、「趣味をしてお金を得よう!」とかいうのを見ると、「稼ぐ」感はありません。

「働いた結果お金を得た」→「稼ぐ」っていう順番の定義なのでしょうか。

あるいは僕に「稼ぐって事は大変な思いをしなければいけない」という固定観念が備わってしまっているのかもしれません。

将来どう生計を立てよう?

僕は無人島ではなく資本主義社会に生きているわけなので、これから先、お金を得てお金を使って生活していくと思います。

簡単に言うと「生計を立てる」わけです。(良くまとまっていていい言葉だ)

お金を得るために仕事をするなら何をしているだろう。

あんまり仕事量がないけど、生計が立てられるくらいのお金を稼げる仕事が良いな。

好きなときに好きなフルーツなんかを買えるくらいには稼ぎたいぜ。

何より働くのが嫌でしょうがないような仕事には就きたくない。

わかんなっ

でも、消去法で決めるのも悪くないかもって、今書いていて感じました。

 

おしまい