『School of Rock』を観ました(グダグダ感想)

 『School of Rock』を観ました

 前回の記事↓のはじめに書いたように、映画『School of Rock』についての記事です。

www.shimizu-blog.com

バンドの登場する映画

 気付けば、バンドの登場する映画をたくさん観ていました。

『Sing Street』やら『Bohemian Rhapsody』やら。

今映画館では『Yesterday』が上映されているそうなのでそれもまた観に行くつもりです。

僕には映画を観る習慣はありません。

最新の映画を追っかけたりはしないため、必然的に自分の興味のあるジャンルから観ていくことになります。

それが自分の場合は音楽に関するものだったわけですね。

やっぱ映画は良いです。この2時間は価値があるってはっきり言えちゃいます。

感想(深夜テンションなのでグダグダ)

題名から分かるように、学校でのロックバンドのお話です。

簡単に言うと、エリート校の先生(?)が生徒を巻き込んで、ロックバトルに出場してしまうまでの物語です。

こういう、バンドが主役となる映画は演奏シーンで魅せることが多いと思います。

あれはいいです。ほんとに。

みんな楽しそうで泣けてくる感じ。なぜなんでしょう?

それでもって、音楽って身近なので手が届きそうな感じもまた良いです。(実際はそんな演奏は難しいのだろうけど)

自分もまたバンドをやってみたいなぁって思わされます。

そんな感想。

おわりに

映画を観て興奮して寝れなくなってしまい、ならブログでも書くかと思い立ったものの、夜なので頭が働かずうかく文を組み立てられず。

というジレンマ午前5時でした。

 

おしまい