清水のブログ

「いち」大学生の日々

街中でのウサンクサイ勧誘

どうも。

昨日、だらだらとTwitterとYoutubeを見てしまったのでしばらく辞めます。

Twitterは、ブログの共有ができたかの確認ついでに見るだけに。Youtubeはとりあえず停止。

これを友達に話したら、「別の埋め合わせが増えるだけでは」と言われました。

たしかに~。

まあ、空いた時間を自分にとって有効に活用できれば埋め合わせでも良いのです。

事実、いつもはTwitterでつぶやきそうなことを今回記事にしてしまってます。

街中でのウサンクサイ勧誘

今日の学校帰りに受けました。

札幌に来てから、〇教△△派やら宣教師やらの勧誘をよく受けます。

地元では全然無かったのですが。家に宗教の勧誘が来たことはあったけど。

札幌は人が多いゆえでしょうか。もしかして僕が特にカモっぽいのでしょうか。

今日のは「私たちと一緒に物事を深く考えましょうというサークル」でした。

なんか曖昧な表現だと思うでしょう。

でもこうやって説明されたのだからそう書かざるを得ません。

「普段物事を深く考えたりしてますか?」「将来に悩んだりしてません?」「一緒に集まって考えましょう!」などと言われました。

ウサンクサイかったので断りましたが。

僕は決して活動を悪とか言ってるわけではありません。なんとなくウサンクサイっていう理由です。

あと、「深く考えて生きてないでしょ」的なナチュラル見下しを感じたからってのもあります。

ブログの記事にするくらいにはあなたたちの事を深く考えていますよ。

上述の宗教もサークルも、活動しているのは何も気にしませんが、勧誘されると「ウサンクサイ・・・。」ってなっちゃいます。

地元での宗教の勧誘は、「今何歳?あら、受験生なの。頑張ってね。ところで、もうすぐ世界が滅ぶっていうじゃない?」と言われました。は?

人生で最も話題が変わった「ところで」です。

もうすぐ世界が滅ぶと思ってるのは勝手ですけどね。可能性が0とは言い切れませんし。

それにしてもその転換はないだろ。と感じたのを覚えています。

「ウサンクサイ」と思われるのは活動内容というより話し方の問題では。テクニックの問題では。

そう思ったって話でした。

自分のサークルの勧誘するときはウサンクサくならないようにしよう。

 

おしまい