清水のブログ

「いち」大学生の日々

新しい部屋はきっと!

どうも。

昨日は投稿できませんでしたが、ただの怠惰です。

今回は、函館に引っ越したときの理想の部屋を考えてみようと思います。

ほとんど自分のためのメモです。

 

新しい部屋はきっと!

必要なもの&あったら良い物

まず必ず要る物は、布団、服、机、パソコン、(僕の場合は)ギター と言ったところでしょうか。

あったら良い物は、本棚、プリンター。こんなものかも。

僕でいうギターの部分が何に置き換わるかが、その人のあり方をある程度決めているのではないかなんて思います。

雰囲気

静かな部屋が良いです。

黙っていたら秒針の音しか聞こえないような。

なんだかんだ音楽かけたりしてますが、究極には静かな方が良いんだと思います。(自分でもよく分かってない)

あと、これは現在の部屋の反省点ですが、広すぎるのは良くないですね。寂しくなります。

カーペット敷いたらいくらか温かな感じになりましたが。

生活できればそれでいい広さにしたいです。足の踏み場がギリあるくらい。台所は広い方が良いけれども!

新生活

まだ5ヶ月はこっちにいるとはいえ、新生活を想像するのはいつもワクワクするものです。

生活なので、「新しい自分になるっ」なんて考えるからワクワクするのでしょうか。

ワクワクするけど、住んでみればまた日々は過ぎていくのでしょう。

そうやって何気なく過ごすうちに人は変わっていくものなのだろうと思います。

何の話だっけ?

 

おしまい