清水のブログ

「いち」大学生の日々

現実の代替をオンライン(仮想世界)に求めすぎでは?

どうも。お久しぶりです。

テストの連続&家探しなどで疲れてしまい書いていませんでした。

あとポケモン買いました。最高に楽しいです。冒険日記を書くかもしれません。

現実の代替をオンライン(仮想世界)に求めすぎでは?

↑に「ポケモン最高」って書いといてこの題名。まったく。

現代日本に生きる我々は、オフラインの現実世界とともにオンラインの世界でも生きているといえます。

オンラインゲームだったり、SNSだったり。

現実世界ではない世界は寝てる時に見る夢の世界だけだと思っていましたが!そうでもないようです。

オンラインの世界は夢の世界でもないですが。

僕もそうですが、我々は現実世界のストレスをSNSで発散することがあります。(本当に発散できているかは知らない)

生活の中で「あ、これTwitterに投稿しよ」と思うこともしばしば。

Twitterを見てるとネガティブなツイートが目立ちます。あまりに悪意に満ちているように思えます。(僕の周りに限るかも&一概にネガティブ/ポジティブで分けられないものもあるけど)

現実世界で言えないことも、1人の時間にオンラインの世界で過ごしてみると言えちゃいます。

誰しも誰かに話を聞いてもらいたいもの。オンラインで発信すれば、聞いてもらえるかはともかく目には入ります。

それゆえにこんなにネガティブな投稿を見るのでしょう。

人類の歴史の中で、こんなにスピーディーな伝達技術はここ数十年で初めて生まれました。

伝達技術どころか、新しい世界が生まれたのかもしれません。

それは現実世界の代替になり得るんでしょうか。

今見ていると、そうは見えません。結局のところ現実世界で頑張るしかないのか〜というかむしろ、オンラインの世界に居れば居るほど苦しんでる人が目立つ気がします。

あとがき

この文章を読み返してみたら、お前(自分)もな。ってすごく感じました。

そもそもブログっていうオンラインで発信してるやんけ。っていう。

まあ、ほどほどにしましょう。現実世界でも楽しみを見つけましょう。

ってことです。

 

おしまい