清水のブログ

「いち」大学生の日々

思いつくままに①

まるで川が流れるようにモヤモヤが溢れ出します!

 

高校のクラスメイトでも、SNSのフォローがなければ何してるかなんて分かりませんね。

同窓会で会って変化に驚くのでしょう。

それはここ数年の話で、ずーっとずっとそれが当たり前だったのでしょうが。

 

時々、自分はホントにしょうもない人間だなって思います。

時々。というより定期的に?

でも「メンヘラ」って言わないでね。

この際書いておくと、「メンヘラ」「イキリ」「陰キャ」とか、新しく覚えた言葉を使いたくてしょうがない気持ちは分かるけど、つまんないからできればやめて欲しいです。

あんたがそれを言いたいがために会話が成立しないからね。できればです。希望です。

 

さて、話を戻します。

だいたい人並みに作業ができたことがありません。

受験勉強は少しできたけれど、クラス長なんかやってみたりしたけど、結局誰かに言われるがまま。「一般的に良いこと」ってだけで、先生は褒めてくれても、結局今になって何にもなってません。

自分自身で好きなことを究めている(ように見えてる)人が羨ましくて仕方ないけれど、ぜんぶ自分が悪いんです。

一人暮らししてからそれに気づきました。

地元の学校で少し褒められたけれど、なんだ一人で生きていこうとしたら何もできないしょうもない人間だったんだ〜。

周りのみんなは優しいから気づかなかったけど、最近そう感じてきました。気づいた時には二年経っていました。

 

「人並みに作業が出来なかったり、浮き沈みが激しくても、その分創造的なことに向いてるかも」

って思いました。

とか言ってなんもしてねえからなぁ〜。

こればかりは やれ としか言えませんね。

「曲作る」とか口だけで言ってね〜。

もしも僕が僕の友達だったら「なんだこいつ?」って思ってますね。

いや、人を見下してはいけない。

 

思いつくままにモヤモヤを書いてみました。

あとで恥ずかしくなって消すかも。

 

おしまい