清水のブログ

「いち」大学生の日々

12/8

先日、高校の友達と電話しました。

当時、悩み相談とかしていた友達です。

 

依然書きましたが、僕には悩みすぎる癖があります。

 

www.shimizu-blog.com

 

高校生の頃からそうなのです。

誰かの悩みが伝染して苦しくなります。

片方の病が治ったときには、僕に移っているような感じ。

それで大学では悩みの種を避けるようにしてきました。

その結果、冷たい人間になってしまった気がするのです。

「思いやり」とか「優しさ」があまり無くなってしまったような。

 

そんな話をしました。

 

実際のところは分かりません。

 

本当に失われてしまうものなのか。

そうだとしたらそれは僕に特有のケースなのか、大人になる過程で誰にでも起こりうることなのか。

 

受け止めた結果、苦しむことになり、避けた結果、大切なものを失う。

 

このバランスが難しいのです。

 

「どんな悩みも受け止めてやる」っていうヒーローになりたいです。