清水のブログ

「いち」大学生の日々

帰省のため空港に向かう電車の中より

お久しぶりです。

物語で、章の終わりから初めにかけて主人公が手持ち無沙汰に過ごす場面ありますよね。

たとえば衝撃的な出来事のあと、独りで放心するとか、ラスボスを倒した後の日常パートとか。

ここ数日はそんなふうに過ごしていました。

気付いたら寝ていて気づいたら夕方に起き、車校やバイトなんかをして寝るだけ。

日が過ぎるだけなのは寂しいので帰省することにしました。

どうせ帰っても日は過ぎていくだけだけど、札幌よりは暖かいし家族にも会いたいので。

面白いものがあるわけではないけど、地元をうろうろするのも良いかもしれません。

いつもの調子に戻ったらブログも書いていきます。

 

おしまい