清水のブログ

「いち」大学生の日々

食事のこと

久しぶりの大学は思ったより楽しかったです。

友達に会えましたし、授業も思ったより退屈ではありませんでした。(少なくとも今日のは)

「中食・外食化」

今日の授業は「水産経営・経済学」でした。

「ここ数十年で外食・中食化が進んでいる」という内容を知りました。

外食はご存じお店で食べることです。

中食はできあがった料理を家で食べることです。テイクアウトやレトルト食品があたります。

不況や長時間労働や共働きの増加により、簡単な食事の形態が増えたのが原因の一つだそうです。

僕は一人暮らししてから料理にハマって割と自炊していますが、世の中的にはそうでないのかもしれません。

お世辞はあるでしょうが、「自炊してる」と言うとやたらと褒められます。

実家にいた頃は、誕生日などは外食でしたが、ほとんどは母が家で作った料理を食べていました。(「内食」といいます)

母はパートに入っている時期もあったけれど、共働きではないのは原因の一つかもしれません。

一人での食事

食事つながりでもう一つ。

一人暮らしのため、食事は一人で食べることが多いです。

この際、僕はだいたいスマホで動画を観ていますが、多くの一人暮らしの人はどうしているのでしょう。

僕の周りでは「食事の時は食べることのみをしないと嫌」と言っていた人もいます。

会話がない食事はなかなか寂しいものです。

会話しながらゆっくりと食べる方が栄養効率もいいらしいので、誰かとゆっくり食べたいものです。

 

 

今日は日常の垂れ流しではなくテーマを決めて書いてみました。

おしまい