清水のブログ

「いち」大学生の日々

同乗者に同情しない

タイトルは語感だけでつけたので、あまり意味はありません。

 

最近、一番楽しいのが自動車学校かもしれません。

そういえば昨日も記事にしましたね。

www.shimizu-blog.com

いつもは先生と僕一人で路上を運転するのですが、今回は先生1人と僕ともう一人が同乗しました。

検定の際もこのように乗って途中で交代するので、それの練習なのでしょう。

一緒に乗った「もう一人の生徒さん」の話が面白かったので書きます。k

仮に「Aさん」とします。

Aさんは、昔、無免許運転をして警察に捕まったそうです。

先生の前で突然こう話すので驚きました。

教習原簿にもその旨がありました。

しかも、警察とカーチェイスして、『警察24時』に出演したとのこと。

「路上の車と車の間を抜け、パトカーから逃げ切って身を潜めていたら、ヘリコプターが飛んできて諦めた。」

なんて話までしてくれました。

それを聞いて、引くとか善悪とかじゃなく、映画みたいで面白くて笑ってしまいました。

先生も楽しそうに、無免許運転で運転してた車種とか聞いてました。

Aさんも車に詳しいようです。あと、カーチェイスのスキルがあるから運転上手かった。

好きなものを語り合う人たちは輝いているなぁ。なんて思いました。

「昔やんちゃしてた」エピソードは賛否浴びせられますが、今回それを論じるつもりではなく、話が面白かったので書いてみました。

自動車学校は様々なコミュニティの人が通っているので、面白い話が聞けますね。楽しいです。

 

今日の写真は、帰省したときに車内から見た景色です。

f:id:shimizu_blog:20200119125227j:plain

田舎✕人工物

青い空と高速道路の組み合わせの異質な感じが結構気に入ってます。

それではまた。