清水のブログ

「いち」大学生の日々

エレキギターを買ったお話

前置き

前回の記事で少し書いたように、エレキギターを買ったので紹介します。

前回の写真にしっかりと名前が入っていたのでわかる人もいるとは思いますが。

www.shimizu-blog.com

紹介

こちらです。

f:id:shimizu_blog:20200121091916j:plain

my guitars

f:id:shimizu_blog:20200121092029j:plain

まだ構え方に恥ずかしさがあります。

「Squier by Fender Classic Vibe ’60s Mustang Laurel Fingerboard (Sonic Blue)」です。

日本語で言う「ムスタング」ですね。

選んだ理由

僕は、ギターの知識はあまり無いので、かなりふわっとした理由で選びました。

あと、選ぶ際のアドバイスを楽器屋さんやら友達に貰ったのですが、アドバイス通りではありません。

まず、僕の前もっていたのは写真1枚目の後ろの赤いやつで、(たぶん)ストラトキャスターなんですね。

で、アドバイスでは、それとは異なるタイプの、たとえばテレキャスターをオススメされたのですが、結局同じタイプのムスタングにしてしまいました。

アドバイスをくれた方、すみません。でも教えていただいたことはとても勉強になりました。ありがとうございます。

さて、選んだ理由ですが、まず、見た目が好き。

ボディのライトグリーン色が好きです。(Sonic Blueというそうですが)

ギターのボディとピックガード(黒っぽいところ)の色合いが好きです。

f:id:shimizu_blog:20200121093711j:plain

赤丸がピックガード、黄色がボディ です。

あと、名前が好きです。

mustangは「野生化した馬」「じゃじゃ馬」の意味があるそうです。

こじつけですが、僕が馬術部の時に担当する馬を選んだときに、じゃじゃ馬ではないものの、やや不人気な馬を選んでみんなにびっくりされたエピソードがあり、今回、割と主流ではないギターを選んで、楽器屋さんに「しぶいね~」と言われたのが重なったというのが理由にあります。

あと、アジカンの曲「ムスタング」が好きで、今度のライブで演奏するからってのもあります。

ムスタング

ムスタング

  • ASIAN KUNG-FU GENERATION
  • ロック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 癖の強いギターってところも惹かれました。

ムスタングは、搭載されているスイッチにより特徴的な音が鳴ります。

完璧でないものって惹かれますよね。

って、こんなこと書けるほど実力はないし乗りこなせてもないのですが。まあ、それはこれから努力したい。

おわりに

ギターも馬も途中でやめた中途半端なやつがこんなこと書いちゃいました。

でも、ネットには無数に情報があるので、こんなのがあってもいいよね。

わくわくします。

今回はここまで。それでは。