清水のブログ

「いち」大学生の日々

公開する後悔

 タイトルは語感だけでつけたので、あまり意味はありません。

www.shimizu-blog.com

今日のこと

 今日、友達に「やけにハイテンションやな」と言われました。

実際、自分でもそう思いました。

特にこれといった良いことがあったわけでもないのに。

自分はこんなにも情緒不安定な人間なのか。と不安になりました。

ときどきそのように人にも言われます。

人に危害を加えたりコミュニケーションが全くとれないことはありませんが。(「やりづれえな」ってことはあったかもしれません・・・。ごめんなさい・・・。)

誰しも気分の浮き沈みがありますし、時には情緒不安定になるものですが、自分はおかしいのでしょうか。

ブログを読み返すと、少し前のものでも黒歴史のように思って恥ずかしくなります。

日々成長しているのか、あるいは考えていることが転がっているのか・・・。不安になっちゃいます。

本題

さて、本題です。

後悔の日々があったという話です。

ゲームばっかりして、夜更かしして、時には授業に出なかった日々のことです。

かなり真剣に後悔しています。

一人でゲームするの大して楽しくなかったし、無駄にしか思えません。睡眠不足で心身は荒れるし、単位は落とすし。

そのせいで人に迷惑をかけたと思います。ごめんなさいとも思います。

この記事を盲信するのはよくないけれど、参考までに貼っておきます。

もちろん、こんな生活の人を否定しているわけではありませんよ。

ただ僕には合わなかっただけです。

ゲームを実家に置いてきてから、時間が増えました。

ほんとに嬉しいです。

「たかがゲーム」感があるので、こんなこと言ってるのバカみたいですが、真剣に公開してるし、今はちゃんと嬉しいのです。

あともう一つ、生活が崩れていったのはゲームのせいではなく、自分自身の責任です。紛れもない。

やめりゃいい、あるいはうまく楽しんで付き合えばいい話ですからね。

そばアレルギーの人に「そばが食べられないのはおまえの我慢が足りないせいだ」って言ってるんじゃないですからね。(「例え」使ってみたかった)

 

人への態度も自分の責任です。

これについては、生活の崩れだけが原因でない可能性も大いにあります。

自分は、人の気持ちを考えられていませんでした。

「人の気持ちが分からない」のは当然ですが、「考えない」は悪人です。

自分の保身が一番大切な人間になっていました。

目の前の人のことよりも、自分の、夜更かししてゲームしている、死んだように生きてるだけの、そんな生活の方を大切にする理由なんて無いのに。

 

とにかく「自分自身が一番大切」と信じていました。それが普遍の価値観かどうかはここではそっぽに置いておきます。そもそも普遍なんてあるのか。

今思うと、あんな生活を送っているのなら、目の前の人のために生きた方がよっぽど良かったと感じます。

だけどそれを思いつくことさえ無かったのでした。

そんな自分の当時持っていた価値観さえ否定したくなります。(やっぱりこの人不安定なのでは・・・)

強い言葉で書くならば、当時の自分を殺してやりたい。

でも未来が無くなるのでしません。

 

後悔ばかりの人生ですね。

 ふざけた人間です。

 

最後に、この記事を書くためのメモの画像を貼って終わりにします。

f:id:shimizu_blog:20200121162050j:image