清水のブログ

「いち」大学生の日々

自動車学校の卒業検定に受かった話

3/3に、自動車学校の卒業検定に合格しました。

9月から約半年間通って、ようやく卒業できました。

免許を取るにはまだ学科試験に合格しなければなりませんが。

 

 このブログにもたびたび記事があるように、自動車学校ではいろいろ学びました。

www.shimizu-blog.com

www.shimizu-blog.com

www.shimizu-blog.com

 やはり、立場の異なる人たちが同じ場所に集まるのが面白いですね。

「大人」と話すのなんて、家族、先生、家庭教師先の親御さんくらいですから、それが増えていろいろ話ができたのは楽しかったです。

担当の先生は紹介で決まったのですが、運転しながら先生と話すのも楽しかったです。

 

対照的に学科はつまらなかったです。

内容というより、先生が嫌でした。

やたら当ててくるくせに、答えてもその意見を全く無視する人って何なんでしょうね。じゃあ聞くなよ。

先生:運転してて、周りに見かけた違法行為は何?

生徒:ウィンカー出さずに車線変更とか・・・

先生:そう。ウィンカーを出さないともしも事故ったときも過失が大きくなることもあります。

これは質問した意味も分かる。

先生:物と物が擦れると何が起きますか?

生徒:・・・静電気?

先生:熱だよ。これが車の内部で起こると~

は?無視するなら聞く必要ある?

 

愚痴ってしまいました。

 

担当の先生は、卒業してからも用があったら連絡してくれていいと言ってくれました。

先生といえど、学校の先生よりは距離が近い感じがしますね。(いや、自分がわざわざ離れにいってる感はあるものの・・・)

とりあえず学科試験にも受かって、免許が取れたことを報告したいです。

おしまい