清水のブログ

「いち」大学生の日々

引越し前日、ひどく感傷的になる

引越しの前日になり、急に感傷的になってきました。

「札幌にいるうちにもっといろんな事をしておけば良かった」という後悔や、友達と別れることの寂しさを感じます。

昨日も書きましたが、僕は引っ越しの経験が少ないです。

www.shimizu-blog.com

 そのせいか、すごく孤独感があります。

「寂しい」でいうと分かりませんが、「孤独感」でいうと人生最大かもしれません。

「家族と暮らす→一人で暮らす」より、「一人で暮らす→一人で暮らす」の方が寂しいのは少し不思議ですが。

 

友達との別れで寂しいのは、「もう会えない(札幌に来れば会えるけど)」もありますが、「このまま忘れ去られてしまいそう」もあります。

「2年間はなんだったんだ?」と思いかねません。

「人間の本当の死は忘れ去られたときに来る」ってやつですかね。

 

ありきたりですが、何気ない風景も素敵に思えます。

f:id:shimizu_blog:20200309155953j:image

ずっと、札幌の町並みはそんなに好きではありませんでした。地元はもっと人や建物が少なかったので、落ち着きませんでした。

それは今も変わらない、函館の風景の方が好きとは思うものの、なんとなく素敵に思ってしまいます。

札幌に戻ったら、懐かしいなぁ、とか言ってるのでしょう。

 

周りの多くの人は、たいてい4年間は同じ場所に住みます。

寂しさや後悔を感じるのは、別れを経験するから、だったら、2年で感じられたのはかえってラッキーかもしれません。

次は後悔のないようにしようと思えるからです。その「次」がちゃんとあるから。

まあ、どんなに頑張っても結局後悔するとは思いますが、前向きに捉えていきます。

おしまい