清水のブログ

「いち」大学生の日々

七飯町&函館市を観光した話 1日目

ここ3日間で、七飯町出身のお友達にいろいろ連れて行ってもらいました。

3記事に分けて書きます。

 

1日目は、七飯町観光をしました。

七飯町までは、函館本線の五稜郭駅で電車(道民は「汽車」と呼ぶらしいけど)に乗り、七飯駅で降りて行きました。

f:id:shimizu_blog:20200322032539j:plain

五稜郭駅の自販機

f:id:shimizu_blog:20200322033407j:plain

五稜郭駅近くのお惣菜屋さんで買った手羽先。


「観光」といっても、有名な観光名所を巡るというより、お友達の思い出の地を巡りました。

友達の故郷へ一緒に行くというのは初めての経験ですが、なかなか良いものです。

「この場所でこうやって育ってきたのだなぁ」と感じます。幼少期の経験が現在にどれほど関係しているかは分かりませんが、そう感じるのです。

僕も自分の地元でやってみたいです。

きっと人に話すうちに新しい発見もあるでしょう。(僕という人間に興味を持ってくれる人がいれば。)

 

さて、七飯駅に着き、「こなひき小屋」というパン屋や、思い出の公園に行きました。

f:id:shimizu_blog:20200322033538j:plain

看板のイラストは、宮沢賢治の本の挿絵などを描いている方によるものだそう。(名前が分からない・・・。)

f:id:shimizu_blog:20200322033722j:plain

いつも通う公園ではなく「ここぞ!」の時に訪れる公園らしい。分からなくもない。

以前、「『公園』でイメージするものが都会と田舎で違う」という文を見かけました。

都会の人は、広く草が茂っていて、犬の散歩をしながらおしゃべり。みたいな。

田舎の人は、20㎡くらいの敷地に遊具がおいてある。みたいな。

僕は後者を思い浮かべます。そしてこの公園もそちらです。

遊具を見たので反射的に遊んでいたら写真を撮ってくれました。自分の写真ばっかりなのは恥ずかしいですね。

 

次に、思い出の牧場へ行きました。

小さな頃から家族でよく訪れた場所だそうです。

牛がいました。

僕らを見ると、草をくれると思ったのか寄ってきました。

きっと道行く人に可愛がってもらっているのでしょう。可愛いですね。

f:id:shimizu_blog:20200322034407j:plain

モーモーモー

おうまさんが二頭いました。

f:id:shimizu_blog:20200322034534j:plain

ポニーか道産子か。

f:id:shimizu_blog:20200322034223j:plain

かわE

おうまさんを見ると、馬術部に(少しだけ)入っていた日々を思い出します。

当時、帰省して友達に言われたのが「馬のこと『可愛い』と思うの?」でした。

たぶん、馬は犬や猫のようにペットとして飼われることは少ないから、それらに抱くのとは別の「可愛い」なのではないか。という意図の質問だと解釈しました。

なかなか難しいです。

「可愛い」とは思うけど、スキンシップの種類が異なるため「別種の可愛い」と言える気もします。

いや、「可愛い」に種類も何もないのか?「可愛い」はすべてに平等なのか???

うーむ

 

f:id:shimizu_blog:20200322035207j:plain

アップルパイ工場(アイキャッチ)

お友達が「見せたい景色」があるということで、牧場の先へ歩きました。

少し歩くと見えました。

素敵な景色でした。

小高い場所から、田んぼを挟んで町が見え、遠くには函館山。

一部を切り取ってもいい感じじゃないので、写真はありません。

代わりに下手くそな絵を載せておきます。

f:id:shimizu_blog:20200322035647p:plainいや、ひどすぎる。

 

さっき買ったパンを食べ、お友達の実家の前を通り、バスで五稜郭へ戻りました。

「実家の坂の前でキャッチボールしてた」エピソードを聞いてたので、「ああ、ここか」と思いました。なんか、偉人とかアニメとかの聖地巡礼みたいですね。どんな人にも歴史があって、世界は回るのです。

バス停までの道のりは、ほとんど車や人の通りがなくのどかでした。

こういう場所を歩きながら、いろんな話をするのって最高です。

現在、春休みはこんなのどかな日々が続いていますが、あとどれくらいこうしていられるだろう。とふと思っちゃいますね。

これから忙しくなるばかりだろうか。あるいは、大人になって生活スタイルが変わったら、またそんな時間を過ごせるだろうか。

うーむ

f:id:shimizu_blog:20200322040235j:plain

このバスに乗って学校に通っていたそうです。(アイキャッチ)

さて、五稜郭に戻りました。

「五稜郭」といっても、「五稜郭駅」とは遠く、「五稜郭」は栄えているけれど、「五稜郭駅」はあまり。なので要注意です。

五稜郭にある無印良品に行きました。

割と最近できたそうで、オシャレ空間です。

無印良品的な雰囲気のお部屋にしたいって思います。ウオオ

f:id:shimizu_blog:20200322040506j:plain

無印良品から外を望む

お店を回った後、バスに乗って帰宅しました。

これにて1日目は終了です。

 

余談

「1日目」とか分けて書いたとき、大抵中途半端で失踪してしまうので、気をつけたいです。

あと、最近ブログを書こうとして書けないことが多かったですが、今回のを書いたら少しスッキリしました。

これからはいけそう。

そんだけです。