清水のブログ

「いち」大学生の日々

「父親」という下書き

 以前、こんな記事を書きました。

www.shimizu-blog.com

 これを書いたときは、父が引っ越しの手伝いに来てくれていて、久々に会った父の態度にいろいろ思うところがあったのでした。

その時、「父親」というタイトルでブログの下書きを作りました。

内容は、自分とは、人に示す態度があまりに違う、父親への困惑の感情でした。

「自分は本当にこの男の一部だったのかな。」とか書いてました。

 

そして先日、夢を見たのです。

僕が父に対して言いたいことをぶつける夢でした。「言いたいこと」とはつまり、下書きにあったようなことです。

夢から覚めて、「自分は本当に不満が溜まってるんだなぁ」と思いました。

そして、下書きを完成させて公開するのはやめようと思いました。

これは家族の問題だから、本人に伝えなきゃいけないと思ったのでした。

 

 

内容とは全然関係ないですが、最近毎日投稿ができておらず、その代わり(?)1日に数本書いて投稿していますね。

一度書き始めると書きたいことがどんどん出てきてしまうのです。

まあ、書きたいときに連投するのはいいとして、毎日書いていきたいです。