清水のブログ

「いち」大学生の日々

北水馬術部の新歓に行きました

今日は朝から北水馬術部の新歓に行きました。

北大のサークル等の新歓は現在禁止されているので、正確には新歓というより「乗馬クラブの見学」といえるかもしれませんが。

f:id:shimizu_blog:20200404143214j:plain

おうま

僕は、一年生の頃、札幌の馬術部に半年ほど入っていました。

その時一緒に活動していた先輩(現 北水馬術部)からお誘いがあり、元々見学はしようと思っていたのもあり、行きました。


他に3年生が一人見学に来ていました。

彼女は札幌の馬術部の新歓は行ったけれどキツそうだったから入部はやめ、こっちの馬術部の見学もしてみよう、といった動機のようでした。

 

北水馬術部は、函館競馬場に隣接する馬場で活動しています。

先輩に施設を案内された後、馬に乗せてもらいました。

久しぶりの乗馬は楽しかったです。

半年間部活に入っていたとはいえ、初心者なので今日は引き馬(自分は馬に乗り、先生が馬を引いて歩く。ここでは乗馬クラブの先生が教えてくれます。)だけでしたが、「ああ、こんなのだったなぁ、楽しいなぁ」と思いました。

実は、「自分って、北水馬術部の人は好きだけど、乗馬は好きなのかなーーー」と思っていたのですが、意外にもちゃんと楽しかったです。あとなんかすごく緊張しました。

 

もう一つ意外だったのは、僕は大会とかに情熱を燃やす気があまりなかったのですが、先輩の話を聞いているうちに、大会に出るのを目標にするのもいいかもしれない、と感じてきました。

ただ、馬術の大会の空気はすごく嫌いなんですよね・・・。

 

さて、部活は12時くらいで終わり、その後は先輩3人と見学2人でピクニックをしました。

 お店で昼食をとるのは「三密」にあたるから、という配慮です。

函館の名物の一つ「ハセガワストアのやきとり弁当」を買い、「函館どつく」で食べました。

f:id:shimizu_blog:20200404143229j:plain

「やきとり」だけど豚串。

やきとり弁当は初めて食べました。美味しいです。でも、多分食べるのは今だけな気がします。なんとなく。

あと、串は抜いた方が圧倒的に食べやすいけど、それでは「やきとり」ではなくなってしまうのではないか、うーん。という葛藤があります。

 

函館どつくには、北大の船「うしお丸」や、水産庁の船「かなざわ」などが停まっていました。

f:id:shimizu_blog:20200404143226j:plain

でら風強かったけど釣り人もいた。

ちなみに、僕が去年の夏休みに乗った「おしょろ丸」は現在メンテナンス中だそうで、見られませんでした。残念。

(乗ったときの記事↓)

www.shimizu-blog.com

 昼食後は、金森倉庫をさらっと歩き、入部届をもらって解散でした。

解散した時刻が午後2時くらいだったので、充実感がありました。

 

さてさて、ここまで書いた感じだと非常に好印象で、まもなく入部しそうな感じですが、まだ迷っております。

悩む点は、主に時間の問題です。

読書や、プログラム(大げさかも)の勉強、お金を稼いでどこかへゆく。などをしたい思いがあります。

自分のために時間を使いたいわけです。

馬術部の活動は週2回なので、そんなに頻度は高くないですが、他の組織に入るかもしれないですし。

あとは、ほんとに馬が好きなのかってことです。

今回は楽しいと思ったと思うのですが(?)まだ決めかねています。

さまざまな団体の見学をしてからゆっくり決めようと思います。焦ってられない重大な選択ですからね。

 

先輩に「宣伝しといて」と言われたので最後に宣伝して終わります。

別に回し者じゃないですよ。個人的に悩んでいるだけで、とっても良い組織だとは思っています。

ただ、もしこれを読んで入部した人がいても責任は持ちませんが。

 

先輩が素敵な人なので、良い部活です。

あと、「部」とありますが活動は週2回の土日、8時からせいぜい14時くらいまで。そんなにガチガチの体育会系ではありません。

「朝早くに馬の世話をしなくちゃいけないんでしょ」というのは誤解です。それは札幌の方。(悪口ではないよ。)

教えてくれる先生も(先輩曰く)優しい人、らしいです。(僕は、馬術の世界の大人の、気の強い感じが苦手ですが、それはこれから要判断。)

 

そんな感じ。