清水のブログ

「いち」大学生の日々

部屋を薬局にしたい

ちょっと、いや結構恥ずかしいんですが(いつものことか)、思いついたので書きます。

 

Instagramのアンケート機能で、「おすすめの本を教えてください!」と発信したら、ありがたいことに結構教えてもらえました。

そこで、「本をおすすめするのって、薬を処方するみたい」と考えました。

 

もしも、ある人の服用する薬を知ったら、その人の身体(精神)についてなんとなく分かります。

それと同じように、ある人の好きな本を知ったら、その人の心模様だとか人となりだとかが何となく分かると思うのです。もちろん、イメージ同士を繋げて決めつけるのはいけませんが。

そう考えたら、本がたくさん並んでる本棚のある家は「薬局」で、人に本をオススメする時その人は「医者」といえそうです。

本をおすすめするのに医師免許や処方箋はいらないし、互いに好きなものを教え合うって素敵なことだなーと思います。

 

最近、WordPressでサイトを作りました。

www.shimizu-blog.com

今回作ったのは旅日記ですが、「本の薬局」みたいな名前で、本の紹介をするサイトも候補でした。

自分がもっと本を読んで、自信を持って人に勧められるようになったら作ろうかなーーー

そんな話でした。例え話って恥ずかしいですね。