清水のブログ

「いち」大学生の日々

オンライン授業と10万円給付

まったく、話題を詰め込んだようなタイトルですね。

オンライン授業

今日から授業が始まりました。

1限をオンラインで行うとの連絡が昨夜あったのですが、それに気づかずに登校して右往左往していました。

学校に生徒はおらず、教務の方がいたので話したら、「授業は学校で行われませんよー」と言われてしまいました。

緊急事態宣言がレベル3に引き上げられたのを受け、すべての授業がオンラインで行われると決定されたようです。

 

オンライン授業を受けた感想は、

・スライドが見やすい

・良くも悪くも気が楽

・授業で気になったことを検索&質問しやすい

・音声が聞き取りづらい(荒野で録画してる?ってくらい風の音がしました)

こんな感じでした。

個人的には、聞き取りづらさが直れば対面よりこっちの方が好みです。

10万円給付

特にこの話題に関心が無かったのですが、はてなブログのトップに掲載されていた記事を読んで関心を持ちました。

delete-all.hatenablog.com

10万円を受け取れるなら受け取りたいと思い、少し調べてみました。

①「世帯主である」

②「4/27時点で市町村区の住民基本台帳に書かれている」

がおおまかな給付の条件のようです。

僕は、一人暮らしで、住民票は移していません。

これはどうなるのでしょう。

 

まず、一人暮らしでも「世帯主」にあたるようです。

しかし、住民票を移していないため、②がクリアできません。

住民票を移せばよいのでしょうが、運転免許の最終試験を地元の試験場で受けると申請されているため、免許を取るまでは移せません。(たぶん)

よって、給付できそうにありません。

残念だけどしゃーないですね。

以上現場からでした。

【追記】

給付について勘違いしていましたが、コメントで教えていただきました。

世帯主を通じて家族全員に給付されるんですね。

うっかり。