「明日から戦争にいく」夢

「明日には戦争に行く」夢を見た。

夢の中でスーパーに行くと、客は普段通り買い物していて、「明日戦争に行く」なんて夢か何かだと思った。

帰宅すると、夢ではないと実感させられた。(夢だけど。夢の中でそう思った。)

行きたくないと泣いた。

だけど、「時間通りに行かなきゃ」とも思っていた。

結局、行かないことに決めた。

通知(赤紙みたいな?)が来ていたのだが、どうしても行きたくなかったので無視した。

家族はそれに賛同してくれた。(もし、1942年とかならどうだろう。)

国から追われたりするのかな?なら逃げ切ってやる。と思っていた。

そこで目が覚めた。

夢で良かった。戦争にいかなくて良いんだ。良かった…。

 

 

 

 

 

 

下書きに埋もれていたものです。

下書きなので「だ・である」口調になってます。こういう文体だと小説っぽいですね。

実はテスト当日に見た夢だったりします。