『水は海に向かって流れる』田島列島

以前、友達に「数巻で完結するいい感じの漫画教えて」と投げやりに聞いたら、田島列島さんの『子供はわかってあげない』という漫画を貸してくれました。

とても面白かったです。

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)

  • 作者:田島 列島
  • 発売日: 2014/09/22
  • メディア: コミック
 
子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)

子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)

  • 作者:田島 列島
  • 発売日: 2014/09/22
  • メディア: コミック
 

 時は変わって、先日本屋に行ったら、同じく田島列島さんの新しい漫画が売っていたので、思わず買いました。

それが『水は海に向かって流れる』です。

f:id:shimizu_blog:20200509171124j:image

主人公の熊沢直達は、高校へ通うために、叔父の歌川茂道の家へ引っ越します。

その家ではルームシェアが行われており、様々な住人やその周りの人たちと関わっていくことになります。

王道のルームシェア漫画(?)なあらすじですが、人物間の関係がやや複雑なのがこの漫画の特徴です。

文字で説明しがたいので、↓に図解してみました。

f:id:shimizu_blog:20200509173413j:plain



こんな関係です。(拙い線画でより分かりづらくなったかもしれない・・・)

主人公と、榊千紗のやりとりが主軸となり展開していきます。

 

『子供はわかってあげない』でも感じたのですが、作品中にはなんとも説明しがたい独特の空気が流れています。

登場人物はだいたい飄々としていて、笑える描写も多く、暖かい雰囲気です。

しかし、読み進めていくと、突然、読者の心を突くような台詞があったりします。だけど、作品全体は暖かい感じだからそれも含めて心地よいのです。そんなところが魅力的です。

 

出ているのは2巻までで、まだ完結していないので、これから追っていきたいです。

 また、田島列島さんの過去の作品をネットで注文して、現在配送中です。楽しみ。

田島列島短編集 ごあいさつ (モーニング KC)

田島列島短編集 ごあいさつ (モーニング KC)

  • 作者:田島 列島
  • 発売日: 2019/12/09
  • メディア: コミック
 

 

完結したらまたまとめて記事を書くかもしれません。