清水のブログ

「いち」大学生の日々

Rubyのお勉強② 逆にアナログ

 今日は早起きしたので、起きるや否や昨日に続いてコースⅡまで終わらせました。

www.shimizu-blog.com

 コースⅠに比べて急に複雑に感じました。

原因の一つは、新たな概念が登場することだと思います。

今回出たのは「要素」「配列」「ハッシュ」「キー」という概念です。

Progateがいくら誘導してくれるとはいえ、概念(言葉)の意味が分からなければ仕方ありません。

「要素がハッシュとなる配列を定義する。ハッシュだからキーを記述できる」と言われても・・・って感じです。

学校の授業などでもそうですが、分からないものを放置するとあとあと混乱してしまいます。(とりあえず計算方法を先に学ぶ、みたいな例外はありますが)

 

頭を整理して概念を理解するためにノートに書いてみました。

f:id:shimizu_blog:20200520080029j:plain

テスト前のノート感

僕は、だいたい15年間くらい「ノートに書いて学ぶ」という方法を学校で学んできたので、この方法をとっています。

この先の世代は例えば電子端末で学ぶのが当たり前で、頭に入りやすかったりするかもしれませんね。

そんな時に、書いて覚えることしかできないくせに「最近の若い者は字も書けないから・・・」と言わないようにしたいですね。

話が逸れました。

ノートに書いたものを見ながら進めたら、どうにか理解でき、一周目を終えられました。

感覚的に、次に進むより二周目に取り組んだ方がいい気がしています。

HTML&CSSは「自分でページを作る」というとりあえずのゴールがありましたが、今回はどうしましょう。うーん