清水のブログ

「いち」大学生の日々

5月振り返り

今月は、ちゃんと毎日欠かさずブログを書けました。

「毎日続ける」が目標のあまり、かつての下書きを載せただけだったり、手抜きの日もありましたが、まあまあ、続けられたのはよいことです。

下旬にアクセス解析を見たら、今月中に1000PVいきそうだったので、それを目標にしたところはあります。(日記だから伸びは関係ないものの、見ると気になっちゃいます)

f:id:shimizu_blog:20200531175657j:plain

ギリギリ達成しました。一ヶ月で1000PVということは、日平均は約33PVです。

GW過ぎにやや多かったのはなぜでしょうか。それが分からないので、やはり伸びには期待できません。

 

さて、振り返りです。

将来への不安

結構考え事が多かった気がします。特に将来への不安についてです。3年生に進級して、環境が変わったり、自粛生活で一人でいる時間が増えたからだと思います。

www.shimizu-blog.com

www.shimizu-blog.com

 

読書

本を読むことが増えました。

「読書メーター」なるアプリで記録したところ、今月は10冊読んでいました。

これは僕にとっては大きな数字です。よく読んだなぁ、と思います。

今月これだけ本を読んでみて、読書は本と人の一対一だけど、それでも「読むタイミング」は大事だと感じました。

例えば、昨日『利己的な遺伝子』という本を読み終えました。

約20日間かけて読み終えました。

この本は、「生物を生物個体単位ではなく遺伝子単位で見る」という視点で書かれています。

「生物は遺伝子により作られたプログラムに沿って動く生存機械」とか書いてあります。

最近プログラミングの勉強を始めたので、これを読んで、プログラミングのことを思い浮かべました。

そんなふうに、今興味があることや新しい知識があると、また違った視点で楽しめます。そういう意味で「読むタイミング」は大事と書きました。

他にも、コンピュータシミュレーションの話が出てきたあと、学校の授業でコンピュータシミュレーションを扱ったり、小説では、ロシアが舞台の物語を読んでロシア史の動画を見始めたり(これは順序が逆ですが)、ということがありました。

現実逃避かもしれませんが、学校の授業以外の分野を学んで興味を持つことができ、自分の可能性が広がったような気がします。

 プログラミング

話が出たので書いておきます。

ネット上でプログラミングを学べるサービス「Progate」を進めています。

探したら、初めて触れたのは3/28のようです。

www.shimizu-blog.com

 現在は、HTML&CSSの中級まで、Rubyのon Rails5ではないところまで、Command Line、Gitを終えました。

忘れてることも多くあるので、復習しながら続けていきたいです。

形に残る諸々

最後に、5月にした、「形に残る諸々」を書いておきます。

まず、自分で髪を切ったことです。

www.shimizu-blog.com

 こんな記事を書きましたが、書いた翌日は「案外悪くないんじゃ?」と思っていました。

ですが、友達や先輩に「変だ」と言われまくって、今では毎日鏡を見て伸びていないか確認しています。(「いいんじゃない?」と言ったのは母だけでした!)

あまりに言われたので、身だしなみに気を遣おうと思いました。服とか靴とかも。

 

「ダンボールコンポスト」を作りました。

www.shimizu-blog.com

 生ゴミを入れて使っていますが、分解量に対して供給量が多いせいか、飽和しそうで、今は生ゴミは燃えるゴミに入れて様子見中です。

料理で出る生ゴミが、野菜の皮や卵の殻が主で、分解されやすい柔らかい組織があまりないのも問題ですねー

 

ロシア史の動画を見始めました。

www.shimizu-blog.com

 現在、22/48まで観ました。一本の動画が1時間くらいあり、しっかり集中すると結構大変なので、音楽を流す感覚で聞くこともあります。

ヨーロッパの音楽や絵画に興味を持ちました。歴史の出来事をモチーフにしている作品が多いので、歴史を知った上で見たり聞いたりしたら面白そうです。

これを見終わったら、同じ人のフランス史の動画を観る予定です。たのしみ~

おわりに

以上です。

時々、ブログを書いてる意味あんのかなって思いますが、記録に残すことで振り返りができるのはいいことですね。後ろ向きに生きていきましょう。

進歩を感じられてうれしかったので、来月もやりたいです。